広末涼子&鳥羽周作シェフ、「記事のとおり」W不倫認め謝罪へ。「あなたのお店は無期限休止しないんですか?」の声も上がる

6月7日、文春砲により明かされた俳優の広末涼子さんと、レストランのオーナーシェフの鳥羽周作シェフが14日、それぞれ声明を発表し、W不倫を認めました。(サムネイル画像出典:広末涼子さんマネージャーのInstagramより)

俳優の広末涼子さんとレストランのオーナーシェフの鳥羽周作シェフが6月14日、それぞれのSNSで声明を発表。W不倫を認め、波紋が広がっています。
 

【実際の投稿:広末&鳥羽シェフ、文春砲でW不倫露呈】
 

「みなさま、本当にほんとうにごめんなさい」

広末涼子さんのマネージャーが運営するInstagramアカウントは、広末さんの自筆の謝罪文を公開。「一部、週刊誌で報じられているとおり、鳥羽様との関係は記事のとおりです」とW不倫を認めました。続けて、「私自身の家族、3人のこどもには、膝をつき合わせ直接、『ごめんなさい』をしました。彼らは未熟な母である私を、理解し認めてくれました」とつづり、「みなさま、本当にほんとうにごめんなさい」と謝罪しました。
 

同日、広末さんが所属するフラームも、「広末涼子スタッフによるインスタグラムに発表させていただきました本人のコメントの通り」として、「事態の重さに鑑み、広末涼子を無期限謹慎処分とする」と声明を発表しました。
 

「自分の弱さ、そして何よりずるさが出た結果」

一方の鳥羽シェフも自身のTwitterを14日に更新。「報道に対して正直に説明させていただきます 今まで何も発言できておらず申し訳ございませんでした」とつづり、謝罪文を公開しました。「報道された内容は、概ねその通り」と不倫を認め、「僕は冷静な判断を欠く行動をしました」「今後家族に対して、できるかぎりの償いをしていきます」と反省の弁を述べています。
 

また、「もうひとつ、皆様にお詫びしなくてはいけない」「最初に報道があったときに、不倫の事実はない、と嘘をついたことです」「自分の弱さ、そして何よりずるさが出た結果」だと告白。今後については、「改めてゼロから料理に向き合いたい」とつづりました。
 

鳥羽シェフのツイートには、「擁護コメント多くてビビった」「これからもゲイ界の橋本環奈として頑張ってほしい」「ただただ羨ましい」「あなたのお店は無期限休止しないんですか?」「家族の痛みを一生背負って」「貴方への不信感は消えない」など、鳥羽シェフを応援する声や擁護する声、批判の声などなどさまざまな声が寄せられました。
 

 


>次ページ:関連投稿をもっと見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは