在日フランス人YouTuber、「ヒロシマ」「ナガサキ」迷惑行為繰り返す外国人YouTuberに「一線を越えて国民を侮辱した」と怒りあらわ

在日フランス人でYouTubeチャンネル「Bebechan - 日本のフランス人」のオレリアン・プダさんが6月6日、「ヒロシマ」「ナガサキ」などの言動で迷惑行為を日本で繰り返す外国人YouTuberへ怒りをあらわにした動画を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:「Bebechan - 日本のフランス人」YouTubeチャンネルより)

在日フランス人でYouTubeチャンネル「Bebechan - 日本のフランス人」のオレちゃんことオレリアン・プダさん(以下、オレちゃん)が6月6日、動画を更新。波紋を広げている外国人YouTuberが運営するYouTubeチャンネル「Johnny Somali」の言動について、「一線を越えて国民を侮辱した」と激しく非難する動画を公開しました。
 

【実際の投稿:外国人YouTuberの迷惑行為に怒り心頭の在日フランス人YouTuber】
 

「日本に住む外国人として居ても立っても居られません」

オレちゃんは、SNSで迷惑行為を繰り返す外国人YouTuberのライブ配信について、「非常に頭に来ています」「日本に住む外国人として居ても立っても居られません」と話し、問題の外国人YouTuberの動画を流しながら見解を述べました。
 

動画には、外国人YouTuberが電車内で隣の席に座る男性に「ヒロシマとナガサキを知ってるか?」「真珠湾攻撃だよ。なぜやった?」「俺たちがしたことを知ってるか? ヒロシマ、ナガサキ」「破壊した 君たちが悪いやつだから」「またやったらまたやり返すからな」など、大声を上げ笑っています。
 

そこに1人の男性が登場。彼は自身を韓国系アメリカ人でテキサス州出身だと名乗り、外国人YouTuberに落ち着くようなだめますが、外国人YouTuberは自身もアメリカ出身と言い、「俺たちはまたやるんだ ヒロシマナガサキ」と続けます。「いい加減にしろ」「頭を冷やせ」「自国の良き代表者として在るべきなんじゃないのか?」「タダ事じゃないんだぞ」と韓国系アメリカ人の男性に諭されても、引かない外国人YouTuber。そこで1本目の外国人YouTuberの動画は終わりました。
 

続けて、「あんなことを言った理由を教えてくれよ」と日本人らしき男性から外国人YouTuberが詰められる動画も視聴。「チャットで言われたから」と笑いながら答える外国人YouTuberに、「ふざけるのも大概にしろ」と怒りをあらわにするオレちゃん。さらに次の動画では、配信中の外国人YouTuberが誰かに殴られる様子も映し出されました。オレちゃんは「因果応報」「暴力を正当化できないのも重々承知しています。いけないことだとしても、これは自然の反応」とコメントしました。

「狂ってる」外国人YouTuberを痛烈批判

数本の動画を視聴したオレちゃんは、「実際の地名を挙げてまた同じ事をやるなんて 正当化する理由があってたまるか」「狂ってる」「世界で唯一の被害を生んだあの出来事を 君の口から語るな」と、外国人YouTuberを強い言葉で非難しました。続けて、「『また落としてやる』という発言 あれは脅迫にあたります」と話し、海外ではこの動画について「一体何を言ってる!?」「完全にいかれてる」という反応が目立つとも言い、日本を擁護する声が多いと伝えています。
 

また、オレちゃんは外国人YouTuberを殴った男性が、「堪えられない怒りを悲しみを抱いていたように感じます」と話し、差別用語を使っていたことにも言及。「差別は差別を呼び 負のサイクルを作り出してしまいます」「抑えきれない感情がヘイトとなり、悪循環へと入っていきます」と、負の連鎖についても語りました。
 

コメント欄には、「同じ怒りを代弁してくれたことに感謝」「韓国系アメリカ人の兄さんが本気で怒ってくれてる所で涙出た」「海外の方が自国のことじゃないのに日本のために声を上げてくれて本当に日本国民としてはありがたい」など、共感と感謝の声があふれています。中には、「広島に住んでいて祖父母も被爆してるんですが、『またやってやるぞ』なんて言わないで欲しい」と胸が苦しくなる声も上がりました。
 

この外国人YouTuberは謝罪動画も1度は出したようですが、記事執筆現在、「Johnny Somali」では該当動画は確認できません。視聴者から送られるライブ配信者への“投げ銭”を手に入れた代わりに、大切なものを失ったこの外国人YouTuberが今後どうなるのか。世界から厳しい目が、向けられています。
 

 

>次ページ:関連動画をもっと見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」