大家志津香、“なぜ太り続けたのか”理由が明らかに。約70キロの「デブ生かしのグラビア」で谷間あらわな写真も公開

元AKB48でタレントの大家志津香さんは6月13日、自身のInstagramを更新。谷間があらわになった姿を披露し、体重増加の現状を報告しました。(サムネイル画像出典:大家志津香さん公式Instagramより)

元AKB48でタレントの大家志津香さんは6月13日、自身のInstagramを更新。谷間があらわになった姿を披露し、現状を報告しました。

【実際の投稿:大家志津香、谷間あらわに!】
 

「身長有るから太って見えない」

大家さんは「この写真の詳細はYouTube見てください 【大家志津香の41ch】 撮影時70キロ近くあります」とつづり、自身の写真を2枚載せています。1枚目は、何かに寄り掛かる姿を斜め横から捉えた写真です。谷間がちらりと見えていて、セクシーさがあります。2枚目はランジェリー姿で、こちらも谷間がちらりと見えていて、とても色っぽいです。

コメントでは、「身長有るから太って見えない」「70キロあるようには見えないわ」「どこがデブ?」「かなり好きw」「だからおっぱいデカいんだ」「全然見えない」「ナイスむちむち」「最高じゃないっすか」「ナイスおっぱい!」と、さまざまな声が上がっています。
 

「デブ生かしのグラビア」を撮りたかった大家さん

大家さんのYouTubeチャンネル「大家志津香の41ch」では、動画『私が太り続けた理由』が公開中です。冒頭で「67.8kg」と大家さんの体重が表示されます。

「人生で1番太っちゃったなら写真に残さないと勿体無いんじゃんないか」と思い、さらにせっかくなら「デブ生かしのグラビア」を撮りたいと思ったようです。続けて「痩せる保証のないデブ」と自称し、「デブグラビアを自己プロデュースして来ました」と今回の写真の趣旨について明かしました。

撮影の洋服選びをした後、実際の撮影風景が流れてきます。全身ショットや寄りのショットなど、さまざまな角度からの写真をたくさん撮ってもらえたようです。心地よく撮影に臨めたことを報告しています。今回の写真は「太って見えない寄り」とのこと。そして「after撮れたら比較としてbeforeafter写真全公開します」と、痩せたらほかの写真も公開することを明かしました。
 

「デブグラビア撮りたくてダイエットしてませんでした」

大家さんは過去にもダイエットに臨み、3月に「リバウンドしました!」と報告していたようです。そこから約3カ月たち、なぜまだ太っているのか。

「デブグラビア撮りたくてダイエットしてませんでした」と理由を明かしました。beforeの写真が撮れたため、今後はダイエットを頑張るようです。大家さんのこれからの報告が楽しみですね!
 

>次ページ:過去のダイエット成功時の体形&ダイエット動画などを見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」