実は「長崎県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 2位「川口春奈」、1位は?

All About編集部が実施したアンケート調査の結果から、「実は長崎県出身と聞いて驚いた芸能人ランキング」を発表! アンケート回答者のコメントと併せて紹介します。(サムネイル画像出典:川口春奈さんの公式Instagramより)

川口春奈さん※画像出典:川口春奈さんの公式Instagram(@haruna_kawaguchi_official)
川口春奈さん※画像出典:川口春奈さんの公式Instagramより(@haruna_kawaguchi_official

芸能人の出身地を知って、イメージと違った! と驚いた経験はありませんか? All About編集部が実施した「長崎県/熊本県出身の芸能人」に関するアンケート調査の結果から、「実は長崎県出身と聞いて驚いた芸能人」ランキングを発表します(調査対象:全国10~60代の472人/調査期間:5月11~25日)。
 

>12位までの全ランキング結果を見る
 

2位:川口春奈

2位にランクインしたのは、俳優の川口春奈さん。1995年2月10日生まれ、長崎県五島市出身です。
 

ファッション誌『nicola』(新潮社)のモデルオーディションでグランプリに輝き、2007~11年まで同誌の専属モデルとして活動。その後は俳優業に専念し、ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』、『silent』(フジテレビ系)など多くの作品で活躍しています。
 

五島列島の中でも南西に位置する「福江島」で育ったという川口さん。2023年3月にはNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』に五島生まれの若者役で出演し、話題になりました。
 

回答者からは「都会出身のイメージがあったからです(20代男性/熊本県)」「沖縄だと思っていた(40代女性/神奈川県)」「以前テレビで離島出身と取り上げられていて、驚きました。地元の方にもとても愛されていていい環境で育ったんだなと思います(30代女性/茨城県)」などの声が寄せられました。
 

1位:MISIA

1位にランクインしたのは、歌手のMISIAさん。1978年7月7日生まれ、5歳から中学3年生まで長崎県対馬市で過ごしました。
 

同市厳原町の少年少女合唱団に所属していた頃にゴスペルと出会い、歌手を志したというMISIAさん。高校、大学生活を福岡県で送り、1998年にシングル『つつみ込むように…』でデビューします。
 

2000年にはドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)の主題歌である『Everything』をリリース。その後もドラマ『JIN-仁-』(TBS系)の主題歌となった『逢いたくていま』、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の主題歌となった『アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)』など多くの楽曲を世に送り出し、圧倒的な歌唱力で聴く人を魅了しています。
 

回答者からは「大学が福岡だったのは知っていたんですが、長崎出身とは知りませんでした。殆ど方言が出ない方なのでびっくりしました(40代女性/熊本県)」「長崎に住んでいた当時この方の噂は聞いていましたが、福岡出身だと思っていました(40代女性/大分県」「海外出身もしくは帰国子女なイメージがある(40代男性/東京都)」などの声が寄せられました。
 

※回答者からのコメントは原文ママです
 

>12位までの全ランキング結果を見る

 

【おすすめ記事】
「長崎県出身」の好きな芸能人ランキング! 2位「福山雅治」、1位は?
「演技がうまい」と思う20代の女性俳優ランキング! 「川口春奈」「永野芽郁」を抑えた1位は?
好きなモデル出身の女性俳優ランキング! 広瀬すず、川口春奈を抑えた1位は?
地元愛を感じる「長崎県出身」の芸能人ランキング! 2位「さだまさし」、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始