6月1~5日は5日連続開運日! 運気アップのために「やるといいこと」「やってはいけないこと」

2023年6月は、開運日が連続5日も続く“開運スペシャル期間”がやってきます! この期間に「やるといいこと」「やってはいけないこと」を、6月の吉日・開運日と共に紹介します。

2023年6月は、開運日が連続5日も続く“開運スペシャル期間”が訪れます!

このスペシャルな期間にすると運気がアップする開運アクションは何か? 「やるといいこと」「やってはいけないこと」を、6月の吉日・開運日と共に紹介します。

6月1~5日は開運スペシャル期間(※画像はイメージ)

6月の吉日・開運カレンダー

6月1日(木)寅の日
6月2日(金)一粒万倍日・大安(ダブル開運日)
6月3日(土)一粒万倍日
6月4日(日)巳の日・満月(ダブル開運日)
6月5日(月)天赦日
6月13日(火)寅の日
6月16日(金)一粒万倍日・巳の日 ※ただし、不成就日も重なるため要注意
6月17日(土)一粒万倍日
6月25日(日)寅の日
6月28日(水)一粒万倍日・巳の日(ダブル開運日)
6月29日(木)一粒万倍日

 

6月1~5日まで5日連続開運日

初日から連続5日間も開運日が続く、幸先のよい6月。大切なことをスタートさせたり、大きな決断をするなら、ぜひこの“開運スペシャル期間”を活用してみてはいかがでしょうか。

 

6月1日は「寅の日」

「トラは千里行って千里帰る」ということわざから、「出て行ったものがすぐに返ってくる」といわれる寅の日は、お金にまつわることをするのが吉。

「金運招来日」ともいわれるので、お財布の新調や使い始め、車や家などの契約、口座開設、宝くじの購入などがおすすめです。また、出て行ったものが無事に戻るという意から、旅行に行くのもよいとされています。

ただし「すぐに返ってくる」という意から、入籍などは避けるとよいでしょう。

 

6月2日は「一粒万倍日」と「大安」が重なるダブル開運日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒(ひとつぶ)の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、大きく発展させたい物事をスタートするのに最適な日といわれています。

また大安は、「大いに安し」という意味を持つ六曜の吉日で、先勝や先負とは違い、凶となる時間帯がなく、1日を通して行う物事に適しています。

この2つの吉日が重なるこの日は、開店・開業、入籍・結婚、引っ越しなどのイベント事に向いています。ダブルの開運パワーが物事をスムーズに運んでくれるでしょう。

 

6月3日は「一粒万倍日」

6月3日も一粒万倍日! 一粒万倍日は、お財布の新調や使い始め、投資や宝くじの購入など、大きく増やしたいことをするのによいとされています。また、スキルアップのための勉強や自分磨きのための習い事、大きく実ってほしいことを始めるのにもぴったりです。

ただし、借金やトラブルなど、膨れ上がってしまっては困るマイナスなことをするのは避けた方がよいでしょう。

 

6月4日は「巳の日」と「満月」が重なるダブル開運日

巳の日の「巳(み)」とはヘビのこと。金運・財運の神である弁財天に、その遣いであるヘビが願いを届けてくれる日だといわれています。また、満月は月のパワーが最大になる日で、金運パワーが高まるといわれています。

この2つの吉日が重なる日の開運アクションもまた、お金にまつわること。お財布の新調や購入、宝くじの購入、開店・開業などにおすすめです。また弁財天を祭っている神社に参拝したり、「銭洗い」をすると、さらに金運が高まり、多くの富が得られるかもしれません。弁財天は芸術や学問にもご利益があることから、新しい習い事や資格取得に向けた勉強などをスタートさせるのもよいでしょう。

巳の日にやってはいけないことは、お金の貸し借りをしたり、「お金がない」といったネガティブな言葉を発したり思考したりすること。金運が下がってしまうといわれているので気を付けましょう。

 

6月5日は「天赦日」

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)は、「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」といわれ、何をやっても物事がうまくいく日とされています。1年に5~6回しか訪れない貴重な日で、暦の中でも最強の吉日です。

この日は重要なことや新しいことだけでなく、今までスムーズにいかなかったことや、諦めてしまったことを再スタートさせるのにも適しています。

 

大切なイベント事や決断、物事のスタートに、“開運スペシャル期間”を活用してみてくださいね。

 

【おすすめの記事】
やったら金運ダダ下がり! 金運師に教わる「トイレでやってはいけない4つのこと」
気になる「吉日と月の満ち欠け」ランキング! 3位「一粒万倍日」、2位「満月」、1位は?
家に置くだけでお金がザックザク!? 金運を呼び込んでくれる6つの観葉植物
参拝すると金運爆上がり! 「寅の日」に行くべき3つのお寺
「己巳の日」に参拝すると金運・財運がアップ! 蛇を祭った3つの神社

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化