へずまりゅう、HIKAKIN&ヒカルに次ぐラーメン「みそま」が2日で完売! 販売期間を繰り上げ27日までに変更

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんこと原田将大さんが手掛けたラーメン「みそま」が5月21日の販売からわずか2日で完売したと23日にTwitterで報告。「頑張ってるやん」「これ普通にうまそう」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:へずまりゅうさん公式Twitterより)

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんこと原田将大さんが5月23日、自身のTwitterを更新。自身が手掛けたみそラーメン「みそま」が、販売から2日で完売したことを報告しました。
 

【写真:販売2日目で完売した「みそま」】
 

「ヒカキンやヒカルのお遊びラーメンには死んでも負けません」

YouTuberのHIKAKINさんが手掛けた「みそきん」を皮切りに、YouTuberのヒカルさんも20日、ラーメン店の「ばんから」とのコラボレーション企画で同日より約1カ月にわたってみそラーメン「みそる」を提供すると発表し、話題を呼びました。
 

21日にへずまさんも自身のTwitterで、「極鬼味噌ラーメンみそま販売。500円で和牛の旨味を堪能できます。正直、ヒカキンやヒカルのお遊びラーメンには死んでも負けません」とツイートし、「鬼そば藤谷」(東京都渋谷区宇田川町)で31日までみそラーメンとつけ麺を各200杯限定で販売することを公表しました。
 

しかし23日、「みそまが二日で完売しました」とTwitterで報告。続けて、「そこで大将と話してスープを松坂牛(※ママ)にしてまた明日から販売します。味噌ラーメンみそま(500円)みたいな高級ラーメンをこんな安価で食べられる店なんて日本にありません。当初、販売期間が31日まででしたが完売が早かった為今週土曜日までとします」と、31日までの販売期間を27日までに繰り上げ、さらに松阪牛を使用した「みそま」を提供することも発表しました。
 

このツイートに、「みそま大成功で素晴らしすぎ」「うますぎて2日連続でいったよ!みそきんの1億倍うまい」「初めてへずまりゅうに対して頑張れって出たわ」「迷惑系よりも料理系にシフトされては??」など、さまざまな声が寄せられました。中には、「松坂牛じゃなくて松阪牛」と、鋭い指摘も上がっています。
 

アンチ来店でけんかに発展しかけたことも告白

23日、「実は昨日から厨房で働いています」とTwitterで明かしたへずまさん。翌24日、「店にアンチが来て怒鳴られました」と、ハプニングがあったことをツイートしました。「イラついて喧嘩になりかけたけど店やお客さんに迷惑が掛かるのでグッと我慢して謝りました。鬼そば藤谷では安く美味しく最高なラーメン提供とおもてなしを心がけています。自分に腹が立つ人は店の外でやりあって下さい。お食事中にお騒がせしてすみませんでした」と、居合わせた客に向け謝罪しています。
 

また、へずまさんは今回の企画について「俺は店から1円ももらってない」「3年前の迷惑系YouTuber時代に金が無くておにぎりしか食えん時にタクちゃんがラーメンをご馳走してくれたんよ。だから本当に感謝してるし恩返しがしたいんよ」と23日のTwitterで語っていました。27日の販売終了まで、残りわずか。気になる人は足を運んでみてください。

 

 

 


>次ページ:へずまさんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
青汁王子・三崎優太さん、1億2000万円のロレックス盗まれ「正直に謝って返してくれれば許すから、名乗り出て」
へずま嫁、3月31日に妊娠報告もエイプリルフールのネタ誤投稿と判明「さすがゲス夫婦」「これはないわ」と大炎上
へずまりゅう、婚約者との別れを報告。コレコレ生配信で「互いの意見が合わず」「もう戻れない」と泣きながら告白
へずまりゅう、台本か? ガチなのか? 涙の“別れ宣言”からわずか4日で「奥さんを選びました」と復縁報告

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応