月14万円の年金で貯蓄2000万円「セカンドハウスでも買っておけばよかった」64歳男性が語る年金暮らしのリアル

老後の心配事といえば、やはりお金。現役時代にいくら稼ぎ、貯蓄をしておけば安心した暮らしができるのか。All About編集部が実施したアンケート調査から、千葉県在住64歳男性のケースを紹介します。

64歳男性が語る、年金暮らしのリアル

「セカンドハウスでも買っておけばよかったな……!」


金融庁の報告書に端を発して話題となった「老後2000万円問題」など、老後の心配事といえばやはりお金ではないでしょうか。


現役時代にいくら稼ぎ、貯蓄をしておけば安心した暮らしができるのか。All About編集部が実施したアンケート調査から、千葉県在住64歳男性のケースを紹介します。

 

回答者の情報

こちらの男性は、既婚で子どもあり。現役時代のピーク年収は50代の頃の1000万円で、現在の貯蓄額は2000万円。64歳時点の年金額(老齢基礎年金、老齢厚生年金、個人年金などの合計)は月14万円で、その額には「満足している」と回答しています。
 

64歳男性の年金平均額は?

厚生労働省が発表している「令和3年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、厚生年金保険(第1号)の平均年金受給額は月額14万5665円。64歳男性の平均値を見ると9万843円。64歳時点の年金額である月14万円は、同年代の平均よりは多いといえそうです。

平均年金受給額
男性の平均値

 

「ダブルインカムとしておととしまで働いてきましたので」

年金額に満足している理由として「もちろんたくさんの年金額であれば問題ありませんが、わが家の場合は家内と同じ年齢でダブルインカムとしておととしまで働いてきましたので、現在のわが家の生活レベルでは今の年金額と貯蓄額および資産等を考えた場合に特に不満を感じていません」と語る男性。


「また、私の場合この後65歳になると基礎厚生年金も入ってくるようになるので、安心しております。そのために昨年より第二の就職先であった所も退職して、現在は全くの無職者として、自適な生活がエンジョイできています」と、共働きの経済力と計画性、心持ちによって、不満のない暮らしを手に入れたようです。

 

「セカンドハウスを1つでも購入しておけばよかった」

現役時代の後悔について伺うと「少しぜいたくな話かもしれませんが、若い間に沖縄県あたりにセカンドハウスを1つでも購入しておけば良かったと考えることがあります」と回想する男性。


「この歳になってから購入するのは少しリスキーな感じがしますが、若い時に購入しておけば、時間がある今だからこそ沖縄へ3カ月間、こっちで半年間、また沖縄で3カ月間というような生活が更に楽しめそうだったからです」とのことでした。

 

「メリハリをつけてお金を使うことにしております」

現在の年金暮らしで工夫している節約術を伺うと「特にこれといったものではなく、無駄なものは極力購入しないようにして、必要な物についてはできるだけ楽しめるのであればパッと使うというようにメリハリをつけてお金を使うことにしております。昔の自分だったら、何となくダラダラと無駄遣いをしていたきらいがありましたが、やはり年金生活になってからはその点は大いに改めるようにしました」とのこと。


今後については「お墓や今の自分の相続について、自分がまだ頭も体も十分に動かすことができる時に、何があっても心配のないようにきちんと整理をしておきたいと思います。特にお墓については、自分の両親の墓と家内の両親の墓がそれぞれ北海道と九州にあるので、移動の大変さを考えると、自分の子どもたちに対して迷惑をかけてしまうことになるので」と語ってくれました。


【おすすめ記事】
月15万円の年金で貯蓄800万円「住宅ローンを組まずに……」74歳男性が語る後悔
月19万円の年金で貯蓄3300万円でも「トイレの便座の電源を抜いて節約」66歳男性が語る年金暮らしのリアル
月8万7000円の年金で貯蓄2000万円の64歳男性、「安心できない」と語る理由は……
月6万5000円の年金で貯蓄ゼロ「スーパーへは行かない」67歳男性が語る年金暮らしのリアル
月10万円の年金で貯蓄ゼロ、66歳女性が語る年金暮らしのリアル「安いものばかり買い……」
 

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    “糸引きマフィン”騒動に学ぶ、個人商店が問題を起こしたときに「絶対やってはいけない」こと

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    2023年8月末開業「BRTひこぼしライン」乗車リポ! 列車からバスに対面で乗り換え、線路跡の専用道へ