レス夫に「欲が強いね」と言われ…。31歳女性が『あなたがしてくれなくても』を他人事とは思えないワケ

30代夫婦のレス問題を描いたドラマ『あなたがしてくれなくても』(フジテレビ系)。この作品に共感するアラサー世代が相次いでいる。31歳女性が抱える「レス夫婦」の深刻な悩みについて取材した。

男女でセックスに求めるものは大きく違う

サチカさんの話を聞いていると、セックスがしたい=性欲に直結するものではないことが分かる。
 
2020年、一般社団法人 日本家族計画協会家族計画研究センターが実施した「ジャパン・セックスサーベイ2020」の中で、「セックスをする目的」について性別・世代別に聞いた調査によると、男性の「セックスをする目的」のトップは「性的な快楽のため」。一方、女性では「愛情を表現するため」がトップで、「ふれあい(コミュニケーション)のため」「相手に求められるから」が続く。
 
男女差が大きかった項目は、男性トップの「性的な快楽のため」。男性では、約70%が“セックスの目的”として挙げているのに対し、女性ではたった24%であった。
 
この結果から、女性は男性に比べ、セックスに性的な快楽は求めていないことが分かる。
 
一方で女性のセックスの目的の上位に入った「相手に求められるから」を挙げた男性は7%。

「快楽のため」にセックスをする男性、「求められる」からセックスをする女性。セックスに求めるものは男女で大きく異なるようだ。


>次のページ:実際にレス問題に直面したら、どう向き合っていけばいい?

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」