滝沢ガレソ、Twitterで紹介した“花粉症に効く”健康茶からステロイド検出で謝罪ツイート。マヂカルラブリー村上ら芸能人も愛飲

炎上案件などのまとめ投稿をTwitterで発信する滝沢ガレソさんが4月12日、花粉症に効くとうたった健康茶にステロイドが含有されていた件について、「Twitterで複数回オススメしてきました。誠に申し訳ございません」と謝罪。「自らにガレソ砲を放つガレソ」と話題を呼んでいます。

炎上案件などのまとめ投稿をTwitterで発信する滝沢ガレソ(以下、ガレソ)さんが4月12日、自身のTwitterを更新。同日に国民生活センターが公表した「花粉症への効果をほのめかした健康茶」についてツイートしました。
 

「そりゃ効くわけだ」


ガレソさんは、「【注意喚起】花粉症に効くと話題の激マズ漢方茶『ジャムーティー』について、国民生活センターより『医療成分(ステロイド)が検出された』との発表がありました。滝沢も愛飲しておりTwitterで複数回オススメしてきました。誠に申し訳ございません…」とツイートし、同センターが公表したPDF文書に文言を加えた画像や、商品と説明書などを写した画像など計4枚の画像添えました。
 

リプライには「お茶の成分のおかげじゃなかったのね」「返金の要請をしたら全額返金してくれるとのことで対応して頂きました」「SNSで知識がない人がおすすめしてるもんを体内に入れるのは怖すぎる」など、さまざまな声が上がっています。中には、「そりゃ効くわけだ…知らずに医者のあたしも飲んだことありました」と医師と名乗る人も知らずに飲んでいたという声も寄せられました。

 


また、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さんも12日、自身のTwitterを更新。「ラジオでお話しした花粉に効くと言われるお茶の件すみません。わたしは少しの期間飲んで症状が治まったので現在は飲んでおりません、身体も不調はございません。皆様大丈夫でしょうか。お気をつけください。わたしのお勧めで飲み始めてしまった方申し訳ありません」と謝罪。
 

村上さんが出演する『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)をはじめ『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』(同)、『パンサー向井の#ふらっと』(TBSラジオ)の公式Webサイトでも「ジャムーティー」に関する話題が放送内で上がったとして飲用している人に対し医療機関への相談を促すなど、波紋は芸能界にも広がっています。
 


>次ページ:関連投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
【悲報】滝沢ガレソ、コレコレ告発で「完全終了」!? 「ネタなのかガチなのか」「ヤラセ感ヤバい」
コレコレ、滝沢ガレソの“捏造ツイート”を告発! ガレソ「ヒカルさんの息は、本当は薔薇の香り」と訂正&謝罪
中町綾、飲食店スタッフへの「人気なっ!!」発言&とうあの大笑いに物議。ジュキヤ「女の嫉妬」「吐き気がする」燃料投下で大炎上
YouTuber・ジュキヤ、「醜い気色悪い女たち」「きっしょい不細工」動画コメントへの暴言に「無様というか哀れ」「救いようのない人間」批判殺到

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化