家事のプロが“7個”も買った、使い勝手良すぎるキッチングッズ

工夫を凝らした便利な生活雑貨を多く展開する雑貨メーカー「マーナ」。使ってみると手放せなくなるアイテムもたくさん出ています。今回はその中から、ちょっとした発想の転換が、大きな使いやすさを生み出した調味料ポットをご紹介します。

調味料の保存状態に大きく影響する調味料ポット。毎日使う人の中には「もっと使いやすければいいのに……」と思っている人もいるのではないでしょうか。

日頃あまり脚光を浴びることのない調味料ポットですが、老舗生活雑貨メーカーの「マーナ」には、ちょっとした発想の転換が、驚くほどの使いやすさを実現した調味料ポットがあります。

筆者も最初に見たときは「そうきたか!」と感動し、実際に使ってみたら、もう手放せなくなり、結果的に7個も使っている逸品です。今回はそんなマーナの優秀な調味料ポットの魅力をご紹介します
マーナ調味料ポット
マーナ 調味料ポット 税込1078円(※ワイドは税込1408円)
 

ふたが手前から奥に向けて開き、すぐ使える

マーナ調味料ポットは蓋が逆
奥に開くので使いやすい

ふたが奥に開く、これはマーナの調味料ポットの最大の特徴といってもいいでしょう。

一般的な調味料ポットは逆で、奥から手前に向かってふたが開くので、中を見ようと思うと横向きに持ったりする必要がありますが、マーナの調味料ポットはワンタッチで中を確認し、そのまま使うことができます。

ふたの開く向きが違うだけですが、これが実に使いやすく、筆者はほかの調味料ポットにはもう戻れません。
 

スプーンが調味料ポットに埋まらない 

埋もれないスプーン
すり切り板に立てかければ、スプーンが埋まらない

スプーンが調味料に埋まってしまい、ベタついてしまうことが、小さなストレスになっている人もいるのではないでしょうか。

マーナの調味料ポットなら、すり切り板があるので、そこに立てかければスプーンが埋もれてしまうことがありません。これも実際に使ってみると本当にありがたく、プチストレスが解消されます。
 

用途に応じて使い分けられる2サイズ展開

マーナ調味料ポットの2サイズ
ワイドサイズ(右)と、スタンダードサイズ(左)

マーナの調味料ポットは2サイズ展開で、容量はスタンダードサイズが約370ミリリットル、ワイドサイズが約600ミリリットルです。

この370ミリリットルというサイズは用途が広く、薄い袋入りの調味料や、すりごまなどを入れるのにちょうど良いので重宝します。

スプーンも2サイズ
スタンダードサイズ(右)と、ワイドサイズ(左)のスプーン

付属のスプーンも2サイズあり、スタンダードサイズの調味料ポットに付属のものは小さじ1。ワイドサイズに付属のものは大さじ1で、中に小さじ1のラインも付いています。
 

4色展開でインテリアに合う! WEB限定色も

公式サイト限定カラー
Web限定色のクリア

マーナの調味料ポットは、ホワイト、グレー、ブラック、そしてスタンダードサイズには公式Webサイト限定色のクリアがあり、インテリアに合わせて選べます。

コンロ下の引き出しタイプの収納に調味料ポットを入れる場合など、クリアなら上から見ても残量が分かるのでおすすめです。
 

パッキンを外して洗えるので衛生的

マーナ調味料ポットのパッキン
外して洗えるパッキン

マーナの調味料ポットは、ふたにシリコーン製のパッキンが付いているのでしっかりと閉まり、中に入れた調味料が湿気りにくくなっています。またこのパッキンは取り外して洗うことができ、衛生的に使えます。

調味料ラベルも付いてくる

マーナ調味料ポットに付属のラベル 
付属の調味料ラベル
 
調味料ポット1つに調味料名が書かれたラベルが1枚付いてきます。ラベルの内容は、砂糖・塩・小麦粉・片栗粉・そして自由に書き込めるブランクが1つ。
 
テプラでラベル作成
ラベルライターで作ったラベル
   
筆者は現在、マーナの調味料ポットを7個使用しており、統一感をもたせたかったのでラベルライターでラベルを作りました。

調味料ポットにプチストレスを感じている人は、ぜひ一度マーナの調味料ポットをお試しください。驚くほど使い勝手が良いですよ!


【おすすめ記事】
「早くから使っておくべきだった」家事のプロが絶賛! 排水口掃除が劇的にラクになる便利グッズ
時短&節約の名品! 家事のプロがバケツの代わりに使っている便利な洗濯グッズ
ダイソー「圧縮バッグ」の実力を調査! 7枚のタオルがどれだけコンパクトになるのか試してみた
さすがダイソー! 他で買うと1000円以上する「電子文具」が、税込550円で高クオリティー
【無印良品】SNSで「待ってました!」の声が続出! 待望の「ダークグレー」のファイルボックスは、どこでどう使うのが正解?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】