さすがダイソー! 他で買うと1000円以上する「電子文具」が、税込550円で高クオリティー

100円ショップのダイソーで税込550円の商品といえば、高額な部類。それでも「安い」「買って良かった」と思わせてくれる、一度使ったら手放せなくなる逸品をご紹介します。

100円ショップ大手のダイソー。最近では税込110円以上の価格帯の物も店頭に並んでいますが、他のメーカー品に比べれば安いと思えるものが多くあります。

そんな“税込110円以上の商品”の中でもイチ推しなのが、「電卓+電子メモパッド」。同樣の機能を持つ他メーカーの品はどれも1000円以上で、高い物だと2500円くらいします。それが税込み550円! さらに機能性も十分なのです。

今回は1度使ったら手放せない、ダイソーの電子文具「電卓+電子メモパッド」をご紹介します。
 

ダイソーの「電卓+電子メモパッド」とは

「電卓+電子メモパッド」
「電卓+電子メモパッド」550円(税込)

電子メモパッドとは、タッチペンで文字を書き込み、書いた文字を消すことができる、メモ帳代わりの電子文具。これが電卓とセットになっているのが、ダイソーの「電卓+電子メモパッド」です。
 
「電卓+電子メモパッド」
使いやすいサイズ

サイズは見開き時15×13×0.7センチ、折畳み時7.7×13×1.4センチ。電子メモパッドの画面サイズは4.7インチとなっています。
 
手のひらに入る
手の平に収まるサイズ感がいい
 
手の平に収まるサイズ感もおすすめポイントの1つ。かばんのポケットはもちろんのこと、スーツのポケットにもすっぽり入ります。
 
電子メモパッドのタッチペン
タッチペンは背面に収納
 
電子メモパッドに文字を書き込むためのタッチペンは、背面に収納されているので場所を取りません。カチッとハマるので、紛失してしまうこともないでしょう。
 

驚くほどスルスル……「電卓+電子メモパッド」の使い心地

タブレットが普及してから、タッチペンを使って画面に文字を書き込めるツールが増えていますが、反応が悪かったりして、タッチペンで思うように書き込めないものも少なくありません。

ダイソーの「電卓+電子メモパッド」も、使うまでは「本当にストレスなく書き込めるのか」と半信半疑でした。なんせ税込550円という安さですから……。
 
ダイソー電卓電子メモパッドの性能は
使い心地も良い
  
しかし実際に文字を書いてみると、問題なくスルスルと文字を書き込むことができました。紙にペンで書いているのと同じ感覚です。

1つ計算して、その答えをメモしておき、別の計算をしたいことってありますよね。今までなら紙とペンを用意する必要がありました。筆者はスマートフォンの電卓を使って計算し、答えをスクリーンショットで撮っておき、次の計算をするということも日常茶飯事でした。

それがダイソーの「電卓+電子メモパッド」なら、左側の電卓で計算して、それを右側の電子メモパッドにメモしておくだけ。なんて便利なんでしょう!
 
ゴミ箱をタッチするとメモを消せる
ごみ箱をタッチするとメモを消せる
 
メモを消したいときは、画面中央下にあるごみ箱マークをタッチするだけなので、全く手間がかかりません。
 

「電卓+電子メモパッド」は電池交換も可能

電池交換できる
電池交換もできる
 
使用されている電池は、コンビニでも簡単に手に入るボタン電池のCR1220。横面のネジを外せば、電池を取り換えることができます。

税込550円で値段以上に便利なダイソーの「電卓+電子メモパッド」。筆者はもう手放せません! 気になる人はダイソーでチェックしてみてくださいね。


【おすすめ記事】
「ダイソー」なら伊勢海老・うに・帆立も108円! 高級味のポテトスティックにハマる人続出
ダイソーで買えるメルカリ梱包用60サイズの「ダンボール箱」。どの重さまで耐えられるか検証してみた
2022年にロフトで一番売れた「プロ・業務用ハンドクリーム」をプロが試してみたら……!
【カルディ】知る人ぞ知る特別なコーヒー「It's My Coffee」、そのお味は……?
【3COINS】2200円でも節電になる? オンラインストアで売り切れた「蓄熱式湯たんぽ」を試してみた!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由