VTuber「ミライアカリ」、3月31日で引退発表。最後の配信で「いっぱい伝えたいことがある」「見に来てね」とファンに呼びかけ

VTuberのミライアカリさんが3月24日、自身のTwitterで「2023年3月31日をもってVTuberの活動を引退」すると発表。31日の20時から行う自身のYouTube Live配信が最後の活動となり、多くのファンが別れを惜しんでいます。

VTuberのミライアカリさんが3月24日、自身のTwitterで同月31日に活動を引退すると発表。活動最終日の31日20時から自身のYouTubeチャンネル「Mirai Akari Project」で最後の配信が予定されており、YouTubeのチャット欄には別れを惜しむファンの声が寄せられています。
 

引退理由は「わたしと運営さんとの間の価値観のズレ」


ミライアカリさんは24日、自身のTwitterで、「2023年3月31日をもちましてVTuberの活動を引退します」と発表。引退理由として、「一番はわたしと運営さんとの間の価値観のズレ」であることを挙げ、「どうしても埋められない溝が日を追うごとに増えていき、気づけば5年が経っていました」と明かしました。
 

休止中の数カ月の間、運営と話し合いを重ねてきたものの、結果的には「VTuberとして活動に一区切りをつける事に」なったと報告し、「本当は続けたかった」とも吐露。続けて、「3月31日はわたしのVTuberとしての最後の日」「もしよかったら逢いにきてください」と、ファンへメッセージを送りました。
 

衝撃の引退発表に、にじさんじ所属のバーチャルライバー・雪城眞尋さんは「悲しい、本当に悲しいです…」とコメントを寄せたほか、朝ノ瑠璃さん、天神子兎音さん、兎鞠まりさんら多くの“V仲間”から「お疲れ様」「最後まで応援してるよ」と声援が送られました。
 

 


30日、ミライアカリさんはTwitterで最後の活動の場として「【3/31(金)20:00~】 配信枠を立てました…! いっぱい伝えたいことがあるからぜったいぜっーーーたい見に来てね」と呼びかけ、YouTube LiveのURLを添えてツイート。
 

YouTube Liveの配信枠には早くも待機者たちがチャット欄に書き込みをし、「あかりちゃん絶対忘れない」「ずっと観てたんだけどな…寂しくなるね」「銀魂みてぇに最終回詐欺って事になりませんか?」「涙が止まりません」など、「最後かァ」と別れを惜しんでいます。
 

ミライアカリさんは2017年10月からYouTubeで活動を開始。動画コンテンツのみにとどまらず、歌やダンスでのイベント出演のほか、タレントとしてテレビ番組や企業CMにも出演するなど、幅広く活躍。また、キズナアイさん、輝夜月さん、電脳少女シロさん、ねこますさんと共に「バーチャルYouTuber四天王」と言われ、VTuber界の黎明(れいめい)期をけん引する1人でもありました。
 


>次ページ:関連投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
にじさんじ・VTuber、WBC不適切ツイート「頭か身体に投げちゃえば」で事務所が謹慎発表
「すとぷり」ななもり。の個人活動再開に寄せられたメンバーの声。活動休止中のジェルも「おかえり」とコメント寄せる
「すとぷり」莉犬、性別適合手術を受けたことを報告。性同一性障害カミングアウトから5年越し「心の底から莉犬でよかった すとぷりでよかった」
歌い手・鬱くん、「ころんくんキャバクラ奢ってくれて」発言に波紋広がる「トレンド載ってるけど大丈夫か…?」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選