「Z世代に人気のお笑い芸人」ランキング! 3位「松本人志」、2位「千鳥」を抑えた1位は?

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトが行った調査結果から、「Z世代が注目するお笑い芸人」の人気ランキングを紹介します。

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、Z世代が注目するお笑い芸人に焦点を当てたパワーランキングを検証(サンプル総数1100人)。その調査結果から「Z世代が注目するお笑い芸人」の人気ランキングを紹介します。

※10代および20代前半の回答者からランキングを作成
 

第3位:松本人志(ダウンタウン)

3位には、ダウンタウンの松本人志さんがランクイン。相方の浜田雅功さんとコンビを組む松本さんは、若手時代から絶大な人気とカリスマ性があり、お笑い界の頂点に君臨する存在です。

現在は、コンビで『ダウンタウンDX』や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(ともに日本テレビ系)などのバラエティ番組でレギュラーを務めていて、個人では『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)、『クレイジージャーニー』(TBS系)、『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)などにレギュラー出演しています。
 

第2位:千鳥

2位には、大悟さんとノブさんによるコンビ「千鳥」が入りました。2人は2000年に高校の同級生でコンビを結成。地元の岡山弁を使った漫才で人気を集め、大阪でブレイク。その後は東京進出を果たし、現在は多数の番組に出演する大人気芸人に成長しました。

『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)、『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)、『千鳥のクセがスゴいネタGP』『千鳥の鬼レンチャン』(ともにフジテレビ系)などの冠番組を持つほか、テレビCMにも起用されています。
 

第1位:サンドウィッチマン

今回の1位は、伊達みきおさんと富澤たけしさんによるコンビ「サンドウィッチマン」でした。1998年に結成したサンドウィッチマンは、2007年に開催された『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)にて敗者復活戦から勝ち上がり、勢いそのままに優勝。一躍脚光を浴びました。

一見すると、2人とも体格がよく怖いイメージがありますが、好感度の高いコンビとして幅広い世代から支持を獲得。現在は『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)や『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)といったバラエティ番組にレギュラー出演しています。


>次ページ:5位までのランキング結果


【おすすめ記事】
「高校生が一番好きなお笑い芸人」ランキング! 千鳥やNON STYLEを抑えて1位になったコンビは?
「次世代のダウンタウン」として期待する芸人ランキング! 2位 かまいたち、1位は?
「頭の回転が速い」と思うお笑い芸人ランキング! 3位 カズレーザー、2位 明石家さんま、1位は?
「実は高学歴」と知って驚いたお笑い芸人ランキング! 2位の「サンシャイン池崎」を抑えた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
タレントパワーランキング
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」