大谷翔平、WBC出場・村上宗隆&サンドバルの2選手とツーショット! 「ものすごい試合をありがとう」

野球日本代表(侍ジャパン)でロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手は3月21日、自身のInstagramを更新。日本時間21日、アメリカ・マイアミのローンデポ・パークで行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝で活躍した2選手とのツーショットを公開しました。

野球日本代表(侍ジャパン)でロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手は3月21日、自身のInstagramを更新。日本時間21日、アメリカ・マイアミのローンデポ・パークで行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝で活躍した2選手とのツーショットを公開しました。
 

ヒーローとのツーショット


大谷選手は「あと一つ。What a game!! What a swing Mune!! What a pitching performance Sandy!!(素晴らしい試合!! 素晴らしいスイング、ムネ!! 素晴らしいピッチング、サンディ!!)」とつづり、写真2枚を公開しました。

1枚目は東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手とのツーショット写真です。21日のメキシコ戦に3番・指名打者で先発出場した大谷選手は9回に先頭打者としてツーベースを放ち、ランナーとして出塁。その後四球を挟み、5番・サードで先発出場した村上選手がサヨナラ打となるタイムリーヒットを放ち、日本は劇的な勝利を収めました。1枚目の写真はその試合後に撮影されたものと思われ、ヒーロー2人が肩を寄せ合い充実した笑顔を見せています。

2枚目の写真では、エンゼルスで同僚のパトリック・サンドバル選手とのツーショットも披露。サンドバル選手はメキシコ代表の先発投手として登板し、4回と3分の1を無失点と見事なピッチングを見せました。

コメントでは「今まで野球を見てきて、1番って言って良いくらい感動する試合でした」「ものすごい試合をありがとう!」「最後まで諦めない姿勢に感動しました」「野球で泣いたのは生まれて初めてでした」「逆転勝利シビレました」「マジ、涙出ました」「鳥肌立ちました」「貴方はニッポンの至宝であり全人類の鏡」「みんなで勝ち取った勝利」と、歓喜の声が多数上がっています。


同日、村上選手も「最高です チーム一丸」とつづり、自身のInstagramを更新しました。「#正尚さんが神 #翔平さんは仙人」などとハッシュタグを付け、大谷選手とのツーショットのほか、7回に同点となるスリーランホームランを打った吉田正尚選手とのツーショットなども公開しています。ファンからは「考えられる一番最高のドラマでした」「悔しさの積み重ねが、チームを勝利へ導く今日のサヨナラ打に繋がったのだと思うと胸がいっぱいになりました」と、感動の声が多数寄せられました。本人やチームメイトだけでなく、ファンにとってもうれしい一打となりましたね。


>次ページ:WBC出場選手の他の投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
大谷翔平、WBC初戦の女房役・甲斐拓也とツーショット! 「感動が止まらない」「まじ激アツだった」
大谷翔平、侍ジャパン決起集会の様子を公開! 「世界一になるメンバーが揃いましたね」「ほんとに楽しみ」
大谷翔平、山本由伸&ヌートバーとスリーショットでWBC1次リーグ突破を報告! 「昨日のヒーローたちだね」
大谷翔平、フレッチャー&WBC上位打線トリオとの写真公開! 「たまんないね」「世界一取ってきてください」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化