【無印良品】すでに再入荷待ちの新商品も! 逃さず買いたい季節限定「桜のお菓子」おすすめ5選

毎年春が近づくと無印良品で限定発売される「桜のお菓子」シリーズ。2023年もすでにたくさんの桜スイーツとドリンクが店頭に並んでいます。今回はそんな「桜のお菓子」シリーズの中から、逃さず買いたいおすすめ商品を5つご紹介します。

毎年春が近づくと無印良品で限定発売される「桜のお菓子」シリーズ。2023年もすでにたくさんの桜スイーツとドリンクが店頭に並んでいます。

今回はそんな「桜のお菓子」シリーズの中から、逃さず買いたいおすすめ商品を5つご紹介します。
 

しょっぱさと甘さのコラボがいい「桜のフィナンシェサンド」

無印良品「桜のフィナンシェサンド」290円(税込)
無印良品「桜のフィナンシェサンド」290円(税込)

種類豊富な「桜のお菓子」の中でもイチ押しなのが、クリームとフィナンシェに桜葉の塩漬けを練り込んだ新商品「桜のフィナンシェサンド」(税込290円)。

表面はしっかりと硬く、中はふんわり柔らかいフィナンシェと、甘さとしょっぱさのバランスが絶妙なクリームとのコラボレーションが絶品です。また、トッピングされた桜の塩漬けが何とも華やかで、春の訪れを感じさせてくれます。

2023年2月8日時点で、無印良品のネットストアでは「在庫なし」。早速再入荷待ちとなっています。

 

しっかりとした食べごたえ「不揃い 桜スコーン」

無印良品「不揃い 桜スコーン」190円(税込)
無印良品「不揃い 桜スコーン」180円(税込)

「不揃い 桜スコーン」(税込180円)も2023年に発売された新商品の1つ。クッキーよりもボリュームがあるスコーンは食べ応え十分ですよね。さらにこちらのスコーンは、アイシングでコーディングされている上に、桜の花までトッピングされた満足度の高い一品です。

また、焼きムラや変形があるなどではじかれていたものが生かされたSDGsなお菓子であることも魅力です。
 

人気の不揃いバウムにも桜到来「不揃い さくらバウム」

無印良品「不揃い さくらバウム」
無印良品「不揃い さくらバウム」180円(税込)

無印良品の定番お菓子シリーズの1つ「不揃いバウム」。“季節限定の味”が発売されるこのシリーズから、今シーズンも「不揃い さくらバウム」(税込180円)が登場しています。

オンラインストアには早速、「想像以上においしかった」「毎年の楽しみ」という口コミが寄せられています。中には、「昨年から食べたかったけれど、どこも売り切れでようやく買えた」という声も。店頭で見つけたら、ぜひレジへ!
 

生地にも中にも桜「桜もち入りミニトラ焼き」

桜もち入りミニトラ焼き
無印良品「桜もち入りミニトラ焼き」3個入り190円(税込)

こちらはピンク色のどら焼きではありません。トラ模様の「桜もち入りミニトラ焼き」(3個・税込190円)です。桜の葉が練り込まれたうっすらとピンク色のカステラ生地は、甘さ控えめでしっとりとした食感です。なかには粒あんと桜餅が入っています。
 

ホットでもアイスでも楽しめる「素材を生かしたインスタント 桜ラテ」

素材を生かしたインスタント 桜ラテ
無印良品「素材を生かしたインスタント 桜ラテ」120g 390円(税込)

「素材を生かしたインスタント 桜ラテ」は120gで税込390円。ティースプーン3杯分(約12g)を140mlのお湯で溶くだけで、優しい桜風味のホットラテを楽しむことができます。アイスの場合は12gを少量のお湯で溶き、冷水を注ぐだけ。

商品名に“素材を生かした”とある通り、塩漬けされた桜の葉と花が使われています。甘すぎないすっきりとした味わいで飽きずに飲み切ることができます。

新商品を含め、まだまだ他にもたくさんの桜スイーツとドリンクが並ぶ2023年の無印良品。限定商品が多いので、気になる人は早めにチェックしてみてください。


【おすすめ記事】
【無印良品】またもSNSで話題に! 品切れ前に買いたい「冬季限定」、おすすめはコレ
2022年にロフトで一番売れた「プロ・業務用ハンドクリーム」をプロが試してみたら……!
【カルディ】知る人ぞ知る特別なコーヒー「It's My Coffee」、そのお味は……?
「ダイソー」なら伊勢海老・うに・帆立も108円! 高級味のポテトスティックにハマる人続出
韓国発「サリ麺」の万能感最高! 即席つけ麺、まぜそば、油そば……知っておきたい5つのアレンジ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」