【無印良品】またもSNSで話題に! 品切れ前に買いたい「冬季限定」、おすすめはコレ

冬季限定で発売される無印良品のカカオトリュフ。クオリティーの高さが毎年SNSで話題になり、すぐに売り切れてしまう人気商品です。今季のカカオトリュフのおすすめをご紹介します。

冬季限定!無印良品のカカオトリュフ
冬季限定で発売される無印良品のカカオトリュフ

毎年SNSで「おいしい」「クオリティーが高い」と話題になる、無印良品の冬季限定「カカオトリュフ」。このシーズンになると楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。その口溶けの良さはデパ地下の高級トリュフに引けを取りません。

今回は数種類発売されている無印良品のカカオトリュフの中から、特にイチ押しの3品をご紹介します。
 

ピスタチオ好きにはたまらない「カカオトリュフ ピスタチオ」

無印良品 カカオトリュフ ピスタチオ
無印良品 カカオトリュフ ピスタチオ 290円(税込)

近年、ピスタチオを使ったスイーツが少しずつ増えてきましたが、無印良品のカカオトリュフ ピスタチオは、その中でも秀逸なおいしさ。ピスタチオ好きにはたまらない香ばしく上品な味わいです。100g入ってお値段、税込290円。
 
カカオトリュフ成分表示
カカオトリュフ ピスタチオの原材料名

メインとなるカカオ加工品に次いでピスタチオが原材料名に記載されています。
 
カカオトリュフ ピスタチオ
ピスタチオがたっぷり!
 
口に入れると、ふわっととろけるようになくなっていくカカオトリュフ。その柔らかな食感の中にザクッとしたピスタチオの歯応えが。こんなにたっぷり入っているだけあって、ピスタチオの香ばしさも十分に感じます。
 

ほんのり大人の香り「カカオトリュフ マール・ド・シャンパーニュ」

カカオトリュフ マール・ド・シャンパーニュ
カカオトリュフ マール・ド・シャンパーニュ 290円(税込)
 
袋を開けただけで、ふわ~っと洋酒の香りが漂うのが、無印良品の「カカオトリュフ マール・ド・シャンパーニュ」。華やかな香りだけでぜいたくな気持ちになれます。
 
無印良品 カカオトリュフ シャンパーニュ
カカオトリュフ マール・ド・シャンパーニュの原材料名

シャンパーニュ地方産のブドウ由来の蒸留酒「マール」が練り込まれているそう。
 
カカオトリュフ マール・ド・シャンパーニュ
蒸留酒マールが練り込まれている
 
お酒好きをとりこにするマールの芳醇(ほうじゅん)な香りが口いっぱいに広がります。コーヒーや紅茶、ワインと一緒にデザートとしていただくのもおすすめ。
 

オレンジの絶妙な爽やかさ「カカオトリュフ オレンジピール」

カカオトリュフ オレンジピール
カカオトリュフ オレンジピール 290円(税込)

チョコレートとオレンジピールの相性は、言わずもがな。濃厚なチョコレートの中に隠された爽やかなオレンジピールがばっちりと存在感を効かせています。
 
カカオトリュフ オレンジピール
カカオトリュフ オレンジピールの原材料名

口溶けが良いトリュフがふわっと消えていくと、その後にはしっかりとオレンジピールの酸味とほのかな苦みが。
 
カカオトリュフ オレンジピール
 存在感を感じさせるオレンジピール

いつまでも余韻が楽しめる逸品です。

今回は3種類のカカオトリュフをご紹介しましたが、どれも290円とは思えないクオリティーで、デパ地下の高級トリュフと並べて目隠しで食べると違いが分からないのではないかと筆者は感じています。

無印良品のカカオトリュフは季節限定商品で、早速今年もSNSで話題に。毎年すぐに売り切れるほど人気なので、気になる人はお早めに!


【おすすめ記事】
【カルディ】今なら数量限定の“レア”なエコバッグが「無料」でもらえる! 条件は?
108円で買える「こだわりの生ロール」の実力は!? ローソン「プレミアムロールケーキ」と比較してみた!
【カルディ】知る人ぞ知る特別なコーヒー「It's My Coffee」、そのお味は……?
【カルディ】これっぽっちの値段でいいの!? ごはんが衝撃的においしくなる不思議な“素”
【カルディ】398円の「トリュフオイル」を「お餅」にかけてみたら……やみつきに!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選