人気YouTuberコンビ「みきおだ」のOdAkEi、“重大な問題行動”で契約解除へ。「迫り来るプレッシャーに耐える事が出来ませんでした」

YouTuberみっき~さんの女性トラブルなどを巡り、活動休止を繰り返していた「みきおだ」メンバーのOdAkEiさんが、所属レーベルとの契約解除について自身のInstagramで胸中を語りました。相方であるみっき~さんも「何があっても俺はお前を愛している」とTwitterで呼びかけています。

2022年7月に無期限活動休止を公表したYouTuberコンビ「みきおだ」のメンバーで、アーティストのOdAkEiさんが1月29日、自身のInstagramを更新。27日に所属レーベルMNNFから「契約上の義務違反を伴う重大な問題行動が発生したため」と契約解除を発表されたOdAkEiさんが、自身の思いをつづりました。
 

「いつでも頼ってくれ」

OdAkEiさんは投稿で、「僕自身の声明を出すのが遅れた事に対し深くお詫びさせてください」とファンに向けて謝罪。続けて、「自分の夢の為にやっていた事がいつからか自分の為ではなくなっていました、迫り来るプレッシャーに耐える事が出来ませんでした、気づいたら精神はボロボロなっていました」と明かしました。
 

所属レーベルを2度辞めたいと思い、話し合いを繰り返しながら決意を新たにしたものの「僕には無理でした」と吐露。涙が出たり仕事の連絡が来るとパニック状態に陥り、ついにはマネージャーへ連絡することすら「嫌になってしまった」とも語っています。
 

最後に、「これからはありのままの自分を発信していきます。作られていない本当の自分を、自分の本当に大切にしている事を、言葉を自分なりに表現していきます」と今後についても述べました。
 

ファンからは「ゆっくり、休んで」「ありのままの姿で自分を1番に愛して」「無理せずありのままのあなたで羽ばたいて」と、声援が相次いでいます。中には、「本当のおだけい君が今少し知れた気がします」という声も上がっていました。
 


OdAkEiさんの相方であるみっき~さんは28日、自身のTwitterを更新。「その名前のせいで今は苦しんでいるかもしれないけど お前がそうしてくれたように 何があっても俺はお前を愛しているよ あの日ベランダで焼きそば食いながらした約束は今でも忘れてない 連絡つかないからここに書く 何でもいい いつでも頼ってくれ バカな話してバカみたいに笑おう」と、つづりました。
 

はっきりとOdAkEiさんの名前は出していないものの、おそらくOdAkEiさんに向けたメッセージだろうと思われます。「みっき~しかおだを助けられないと思う」「今度は、おだけいさんに手を差し伸べて」「そばにいてあげて」など、みっき~さんの思いが「届きますように」という声であふれました。
 

「みきおだ」はヒカルさん主導のNextStageに所属するみっき~さんと、OdAkEiさんの男性2人組YouTuberグループ。2021年7月に配信者・コレコレさんのYouTube Liveで未成年女性との不適切な関係が暴露され、同月にみっき~さんは活動休止に入りました。みっき~さんが復帰する2022年1月までOdAkEiさんが「みきおだ【MIKIODA】」チャンネルを1人で運営したものの、同年7月に「みきおだ」チャンネルの無期限休止を発表。その後、それぞれの道に進む形で個人活動を続けていました。
 


>次ページ:関連投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
「このまま続けてたら人間じゃなくなる」登録者130万人超の人気YouTuber・みきおだ、無期限の活動休止へ
ネクステみっき~、既婚女性との“不倫・妊娠・中絶”暴露に13万人の視聴者もどよめく。コレコレ「言い逃れ、今回はできないと思うよ」
人気YouTuber・ヴァンゆん、年内で無期限活動休止へ「これがYouTuberとしての成功なのか」理由を語る
高校生に聞いた、今一番好きなインフルエンサーランキング! 2位 おだけい(みきおだ)、1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】