「SixTONES」メンバーの人気ランキング! 3位「松村北斗」、2位「京本大我」、1位は?

独自の数値でタレントパワーを調査する「アーキテクト」が、6人組アイドルグループ「SixTONES」メンバーの人気ランキングを発表しました。各メンバーが多方面で活躍する「SixTONES」の中で、特に人気があるのはどのメンバーなのでしょうか?

「SixTONES」(画像出典:プレスリリース

独自の数値でタレントパワーを調査する「アーキテクト」は、ジャニーズ事務所に所属するアイドルグループ「SixTONES」メンバーの人気ランキングを発表しました。
 

2020年1月22日に、シングル『Imitation Rain』でCDデビューした「SixTONES」。6人組グループで、それぞれが俳優業やバラエティ番組で活躍しています。現在、アリーナツアー『慣声の法則』を開催中で、4月には初のドーム公演を予定。勢いに乗るグループとして、多くのファンを魅了しています。
 

そんな「SixTONES」の中で、人気が高いのはどのメンバーだったのでしょうか?

※このランキングは、2022年11月に実施したタレント調査データに基づき、ランキング形式でまとめたものです。
 

>6位までの全ランキング結果を見る

 

3位:松村北斗


3位は「松村北斗」さんです。1995年6月18日生まれで、静岡県出身。個人では俳優業が好調で、2022年にはNHKの連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』や、『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)で繊細な演技を見せて人気を集めます。
 

また、大ヒットを記録したアニメ映画『すずめの戸締まり』に声優として参加。1月23日に発表された「第46回日本アカデミー賞」では、出演した映画『ホリック xxxHOLiC』の演技が認められ新人俳優賞を受賞しました。
 

2位:京本大我


2位にランクインしたのは、「京本大我」さんでした。1994年12月3日生まれで東京都出身。グループでは美しく透き通る歌声を聞かせる京本さんは、2022年にミュージカル『流星の音色』で初座長を担当します。さらに、ドラマ『束の間の一花』(日本テレビ系)で単独初主演を果たすなど、多方面で活躍しました。
 

現在は、ジャニーズ事務所の先輩・藤ヶ谷太輔さんが主演を務めるドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系)に香取俊役で出演中。演技力も高く、今後は俳優業でもさらなる活躍が期待されます。
 

1位:ジェシー


見事1位に輝いたのは、「ジェシー」さん! 1996年6月11日生まれで東京都出身の「ジェシー」さんは、アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれました。端正な顔立ちとスタイルの良さが売りで、モデルとしても活躍します。歌唱力も高く、グループでは2位の京本さんと共に美しいハーモニーを聞かせています。
 

2022年は、ドラマ『最初はパー』(テレビ朝日系)で、地上波連続ドラマ初主演を担当。2023年公開予定の映画『TOKYO MER~走る緊急救命室~』への出演も決定しています。明るい性格でバラエティ番組でも活躍し、レギュラー出演している『オオカミ少年』(TBS系)では、自由気ままなキャラクターで人気を集めています。


>6位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「Hey! Say! JUMP」メンバーの人気ランキング! 3位「中島裕翔」、2位「八乙女光」、1位は?
生田斗真、SixTONES・京本大我と“ラブラブ”ツーショット! 「デートですか?」「エモいとはこのこと」
「世界で活躍できそうだと思う」若手ジャニーズランキング! 3位 ジェシー、2位 ラウール、1位は?
SixTONES、デビュー曲を手掛けたYOSHIKIと“Xポーズ”ショット! 「心臓が震えた」「YOSHIKIさんとコラボ写真は神!」


【関連リンク】
プレスリリース
タレントパワーランキングサイト
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】