「最もイケメンだと思う」若手ジャニーズランキング! 3位 目黒蓮、2位 山田涼介、1位は?

本記事では、All About編集部が「最もイケメンだと思う若手ジャニーズ」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像出典:プレスリリース)

Hey! Say! JUMP 山田涼介さん(画像出典:プレスリリース
2022年12月22日~2023年1月16日の期間、All About編集部では440人を対象に「若手ジャニーズ」に関する独自調査を実施しました。※調査時点で、30歳未満であった人を「若手ジャニーズ」と定義

“イケメンの宝庫”とも言えるジャニーズ事務所ですが、その中でも特に際立つメンバーは誰なのでしょうか? 本記事では「最もイケメンだと思う若手ジャニーズ」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。
 

第3位:目黒蓮(Snow Man)98票


Snow Manの目黒蓮さんが3位にランクインしました。

目黒さんは、2022年の秋に放送されたドラマ『silent』(フジテレビ系)に出演。川口春奈さんが演じるヒロインの相手役(佐倉想)を演じ、大きな人気を集めました。現在放送中のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』にも出演しています。

目黒さんは甘いマスクが印象的ですが、「かわいい。かっこいい。どちらも兼ね備えている。言動も真面目でいい(30代女性)」「アイドルで見せるキラキラなイケメンとドラマで見せるその人のキャラクターに合わせて見せるイケメン。色々な顔がある(30代女性)」など、回答者からは「かっこいい」という意見が多数ありました。
 

第2位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)136票


2位には、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんがランクイン。

俳優やタレントなどマルチに活躍し続ける山田さん。現在29歳となり、より大人の魅力が高まっている印象を受けます。その一方で、Hey! Say! JUMPのSNSでは、時折、おちゃめなオフショットも見せてくれています。回答者からはこんな声が寄せられました。

「顔面が最強(40代女性)」

「どの髪型も似合うから(20代男性)」

「中性的な顔立ちでシンプルにかっこいいと思う(20代男性)」

「顔が小さくて小動物のような愛らしさがある。個人的には1番イケメンだと思う(20代女性)」

「デビュー前から娘がファンでよく見ていましたが、本当にきれいな顔をしていると思います。年齢を重ねるごとに大人っぽさも加わってとてもかっこいいと思います(50代女性)」
 

第1位:平野紫耀(King & Prince)164票


今回、最もイケメンだと思う若手ジャニーズには平野紫耀さんが選ばれました!

King & Princeのメンバーとして活動する平野さん。2023年5月22日限りでメンバーの岸優太さん、神宮寺勇太さんと共にグループを脱退することが発表されていますが、現在はバラエティ番組の出演や、俳優として映画、ドラマでも活動の幅を広げています。今後、さらなる飛躍が期待される平野さんには、回答者から次々と絶賛の声が上がりました。

「イケメンの王道で、少女アニメの実写でも違和感のない顔立ちだから(20代女性)」

「顔立ちの美しさ、スタイルの良さなどすべてにおいてパーフェクトです(30代女性)」

「ダントツで華があると思います。話していなくても、そこに立っているだけで目立つし、若手ジャニーズの中では群を抜いていると思います(30代女性)」

「TVで観てもキレイな顔だなと思っていたけど、実際近くで見ると、こんな人世の中に存在するのかと思うほどイケメンだった(40代女性)」

「今まであまり知らず、ドラマの主役になったのをたまたま拝見しましたが、平野さんは色気のあるイケメンだと思います(50代女性)」


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:19位までのランキング結果


【おすすめ記事】

「ダンスがうまいと思う」若手ジャニーズランキング! 3位 ラウール、2位 高橋海人、1位は?
「演技がうまいと思う」若手ジャニーズランキング! 3位 平野紫耀、2位 目黒蓮を抑えた1位は?
「バラエティ力が高いと思う」若手ジャニーズランキング! 3位 岸優太、2位 平野紫耀、1位は?
「歌がうまいと思う」若手ジャニーズランキング! 3位 岸優太、2位 平野紫耀、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない