「お似合いだと思う芸能人夫婦」ランキング! 2位「菅田将暉×小松菜奈」、1位は?

All About編集部は、全国10~70代の500人を対象に「芸能人夫婦」に関するアンケート調査を実施。「お似合いだと思う芸能人夫婦」ランキングで1位に選ばれたのは?

映画『糸』など数々の作品で共演経験がある菅田将暉さん、小松菜奈さん夫妻(画像出典:プレスリリース)(c) 2020映画「糸」制作委員会

ドラマでの共演などをきっかけに、芸能界でビッグカップルが誕生することは、ファンにとってもうれしい報告。美男美女の絵になる姿に、感嘆のため息が聞こえることも。SNSなどの投稿で見られる幸せそうな夫婦の姿に、ほっこりした気分になる人も多いのでは。
 

All About編集部は2022年12月22日~2023年1月3日、全国10~70代の500人を対象に「芸能人夫婦」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「お似合いだと思う芸能人夫婦」ランキングを紹介します!
 

>15位までの全ランキング結果を見る

 

3位:星野源(40)×新垣結衣(32)

3位にランクインしたのは、星野源さん、新垣結衣さん夫妻。2016年に放送された大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBSテレビ系)で共演した2人が、プライベートでも結ばれたということで、2021年の結婚当時は大ニュースとなりました。2021年1月には、続編となる『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』も放送され、この撮影終了後から交際へと発展したともいわれています。コロナ禍で暗いニュースが多い中、このビッグカップルの誕生は、日本中に笑顔をくれたと言っても過言ではありません。
 

回答では「ドラマのイメージもあるが二人とも穏やかでのんびりしている雰囲気がよい」(岐阜県、40代女性)、「ドラマを一緒にやっていてすごく合っている気がしていたから」(埼玉県、30代男性)、「『逃げるは恥役に立つ』で二人の雰囲気がぴったりだったから」(山梨県、30代女性)などの声が聞かれました。

 

2位:菅田将暉(29)×小松菜奈(26)

2位に選ばれたのは今をときめく若手俳優&女優の結婚発表で、日本中の注目を浴びた菅田将暉さん、小松菜奈さん夫妻でした。2人の出会いは2016年公開の映画『ディストラクション・ベイビーズ』での共演。この頃から、すでに菅田さんは小松さんに好意を寄せていたとか。その後もダブル主演映画『溺れるナイフ』でも共演していますが、なかなか菅田さんの思いは実らず、2人が本格的に結ばれたのは4年後の『糸』での再共演後といわれています。周囲からもお似合いと言われていた2人の結婚に、多くのファンから祝福の声が届きました。
 

選んだ理由に「映画で共演しているのを見て、とてもお似合いカップルだと思っていたからです」(千葉県、30代男性)、「夫婦ともに個性的で、ファッショナブルだから」(広島県、60代女性)、「共演経験が多く、メディアに2人で出演した時に仲が良さそうな雰囲気だったから」(東京都、30代女性)などの意見が挙がりました。

 

1位:DAIGO(44)×北川景子(36)

1位に選ばれたのは、DAIGOさん、北川景子さん夫妻でした! 気になる2人のなれそめは、2011年放送のTBS系ドラマ『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』といわれています。このときは特に交際には発展しなかったようですが、数年後、バラエティ番組での共演をきっかけに、熱愛が報道されました。もともとDIGOさんの方は、北川さんにビビっときていたんだとか。その後2016年に結婚。ウエディングドレスは桂由美さんデザインということで注目を浴び、披露宴も盛大に行われました。2020年には第一子となる庁所が誕生、家族仲睦まじい姿も目撃されています。
 

回答理由に「どちらからも、そこはかとない育ちの良さが感じられるから」(北海道、50代女性)、「DAIGOさんのあの感じに、合わせられる北川景子さんが素晴らしすぎる。お互いにプラスのイメージしかない。お似合いです」(千葉県、40代女性)「どちらもコミカルな役など明るい雰囲気があるため」(福岡県、20代男性)などの声が寄せられました。
 

>15位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
菅田将暉と小松菜奈が結婚を発表! それぞれのSNSで報告「出会った頃から変わらず私達は……」
逃げ恥コンビ! 石田ゆり子、星野源のラジオ出演で新垣結衣との結婚祝福! 「さ、さいこう、、」と大反響
「絶対に離婚しないでほしい芸能人夫婦」ランキング! 2位「星野源×新垣結衣」を抑えた1位は?
「実は年の差婚だと知って驚いた芸能人夫婦」ランキング! 2位「濱口優×南明奈」、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」