「好きなクイズ番組」ランキング! 3位『ネプリーグ』、2位『芸能人格付けチェック』、1位は?

All About編集部では2022年12月15〜29日、全国20〜70代の男女188人を対象に「クイズ番組に関するアンケート」を実施。その中から「好きなクイズ番組ランキング」を紹介します。ゲストがさまざまな問題に挑戦し視聴者も一緒に楽しめるクイズ番組、最も人気を集めたのは?

毎回さまざまな問題を、芸能人やスポーツ選手といったゲストが答えていく「クイズ番組」。視聴者も一緒に答えを考えていく番組構成も多く、ついつい楽しく見てしまいますよね。
 

All About編集部では2022年12月15〜29日、全国20〜70代の男女188人を対象に「クイズ番組に関するアンケート」を実施しました。今回はその中から、「好きなクイズ番組」ランキングを紹介します。

※画像出典:公式サイト

 

第3位:ネプリーグ(40票)

3位は、『ネプリーグ』(フジテレビ系)でした。お笑いトリオ・ネプチューンの冠番組として2003年からスタート。小学生で教わる範囲から大学受験で登場する漢字、時事ネタまで幅広いジャンルの「超常識問題」が出題され「答えられなきゃ恥ずかしい」に挑戦する番組です。
 

選んだ人からのコメントを見ると「自分の知識量を図ることができ、出演者のリアクションも面白い(兵庫県/40代男性)」や「学べるクイズだったり、わかった時の快感がスカッとするから(大阪府/30代女性)」といった声が寄せられていました。
 

第2位:芸能人格付けチェック(47票)

2位には、『芸能人格付けチェック』がランクイン。テレビ朝日系列で、番組改編期(3カ月に1回)に放映されるクイズバラエティ番組です。ゲストがさまざまな「高級品」と「安物」を見分ける問題に挑戦し、正解数に応じて番組内の「格付け」がなされるというもの。「芸能人なら知ってますよね?」といった独特の空気が、番組を何倍にも盛り上げます。
 

寄せられたコメントを見ると、「芸能人の感覚が見れておもしろいし、自分の格も分かるのが楽しい(福島県/20代女性)」や「一流芸能人、若いアイドルなどが忖度なしでクイズに挑戦していて面白いから(東京都/20代女性)」といった声がありました。
 

第1位:チコちゃんに叱られる!(50票)

1位は、『チコちゃんに叱られる!』(NHK)が選ばれました。大きなおかっぱヘアが特徴的な5歳の女の子・チコちゃんが、大人の解答者たちに素朴な疑問を投げかけるクイズ番組です。答えられないとチコちゃんの頭がふくらみ、真っ赤な顔になって「ボーっと生きてんじゃねえよ」と怒られてしまいます。チコちゃんの独特なキャラクターがクセになると人気を集める番組です。
 

コメントを見ると、「チコちゃんが生意気だけどかわいい。良い意味でNHK的な安心感もある(茨城県/50代男性)」や「チコちゃんと岡村さんのかけあいがおもしろいし、雑学的な知識を知ることができて好奇心が満たされるから(北海道/40代女性)」といった声が寄せられていました。ほかにも、「子どもと楽しくみられるので(神奈川県/40代女性)」といったコメントも。

※回答者コメントは原文ママです


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「勉強になると思うクイズ番組」ランキング! 2位の『世界・ふしぎ発見!』を抑えた1位は?
「復活してほしいクイズ番組」ランキング! 3位『クイズダービー』、2位『マジカル頭脳パワー!!』、1位は?
「好きなクイズ番組の司会者」ランキング! 3位「浜田雅功」、2位「さまぁ~ず」を抑えた1位は?
好きな「クイズ番組で活躍するタレント」ランキング! 3位「伊沢拓司」、2位「宇治原史規」、1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」