宮沢りえ、小池栄子&菊地凛子&宮澤エマと『鎌倉殿の13人』オフショット披露! 4人がリラックスしたナチュラルな姿

俳優の宮沢りえさんは、12月19日に自身のInstagramストーリーズを更新。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)のオフショットを披露しました。SNSでは「1年間楽しかったです」と、称賛の声が上がっています。

俳優の宮沢りえさんは、12月19日に自身のInstagramストーリーズを更新。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)のオフショットを披露しました。
 

「素晴らしい作品をありがとうございました」

画像出典:宮沢りえさんのInstagramより









宮沢さんは「まさこ。みい。のえ。りく。素敵な仲間達だったー。『鎌倉殿の13人』参加できて光栄でした」とつづり、同ドラマ共演した小池栄子さん、菊地凛子さん、宮澤エマさんとのオフショットを公開しました。
 

写真では4人が肩を寄せ合いリラックスした笑顔を見せています。オフでも仲の良さそうな雰囲気が伝わってきますね。
 

同ドラマで宮沢さんは、小栗旬さん演じる北条義時の継母・りくを演じました。18日に最終回を迎え、SNSでは「1年間楽しかったです。 終わってしまい寂しいですが本当にお疲れ様でした」「素晴らしい作品をありがとうございました」「素晴らしい歴史絵巻を見せていただきました」といった声が相次いでいます。


>次ページ:宮沢りえさんの日常投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
宮沢りえ、49歳とは思えない美貌とスタイルに称賛の声! “大人カッコいい”コーデで美脚を披露
宮沢りえ、オン眉ベリーショート姿に大胆イメチェン! 49歳とは思えないかわいらしい姿に反響
水川あさみ、宮沢りえとの仲良し手つなぎショット公開! 「めっちゃ庶民的で親近感」「飲み会帰り…www」
水川あさみ、宮沢りえと“大好き”ツーショット披露! 「2人とも肌が美しすぎます」「お二人共、美」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」