みんなが思い浮かべるクリスマスソング! マライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』を抑えた1位は?

クリスマスの時期が近づくと、「思い浮かべるクリスマス・ソング」ランキング! 全国15〜64歳の男女約5000人が選んだ定番クリスマスソングとは? ランキング結果を発表します。

画像出典:プレスリリース

LINEリサーチは「みんなが思い浮かべるクリスマス・ソング」ランキングを発表。同調査は、2022年11月4〜7日の期間、全国15〜64歳の男女(5254サンプル)を対象に、インターネット上で実施されたものです。数々の名曲たちの中から、特に支持を集めた上位の楽曲をランキング形式で発表します。

>10~60代の年代別ランキングを見る
 

第3位:「ラスト・クリスマス」(ワム!)


第3位は、イギリスの音楽グループ「ワム! (Wham!)」が1984年にリリースした『ラスト・クリスマス』。

10代を除いたすべての年代で5位以内にランクインし、特に40~50代では3〜4割台を占めました。クリスマスの季節になると街中で耳にするようになり、なんだか楽しい気分になるクリスマスの定番曲ですが、実は歌詞の内容は、1年前の失恋を思う男性の悲しい歌なのです。
 

第2位:『恋人たちのクリスマス』(マライア・キャリー)


第2位は、マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』でした。日本では、1994年に放送された山口智子さん主演のドラマ『29歳のクリスマス』(フジテレビ系)の主題歌にもなり、大ヒットを記録。今回の調査では、特に30~40代女性で約5割を占める人気を集めました。
 

第1位:『クリスマス・イブ』(山下達郎)

画像出典:プレスリリース
第1位は、山下達郎の『クリスマス・イブ』でした。年代別では、10代を除くすべての年代で1位にランクイン。1988年にJR東海の「クリスマス・エクスプレス」のCMに起用されたことで、クリスマスの定番ソングとして印象に残っている人も多いようです。30年以上前からクリスマスが近づくとどこからともなく聴こえてくる名曲は、特に男性からの支持を集めました。


>10~60代の年代別ランキングを見る


【おすすめ記事】
まるで別世界! 首都圏のイルミネーションランキング 2位「さがみ湖イルミリオン」を抑えた1位は?
「え、これ?」クリスマスにもらって嫌だったプレゼント3選! 男女170人のドン引きエピソードが勢ぞろい
クリスマスに行きたい関東近郊のイルミネーション6選! 男女170人に聞いた「別格」なスポットとは?
クリスマスに観たい映画3選! 男女170人が選ぶ「クリスマスといえば」「何度観ても飽きない」作品とは?

【関連リンク】
LINEリサーチ
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化