医師が選ぶ「今年の漢字2022」 3位「乱」、2位「忍」、1位は?

医師15万人以上が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」が、「医師が選ぶ今年の漢字2022」を発表しました。3年連続で1位に選ばれた漢字とは?

医師が選ぶ「今年の漢字2022」1位は?

医師15万人以上が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」は、2022年の医学界、医師界を漢字一文字で表す「今年の漢字2022」と「来年の漢字」を発表しました。11月9~10日、医師会員3020人を対象に調査したものです。気になる結果を見ていきましょう。


>医師が選ぶ「今年の漢字2022」ベスト5を見る

 

3位:「乱」(116票)

医師が選ぶ「今年の漢字2022」第3位は「乱」。回答理由としては「コロナワクチン接種や発熱外来、全数把握や届け出など次から次に変更があり、現場が混乱した1年だったように思います(60代、小児科)」「いろんな常識が崩れて変容が多かったので(50代、整形外科・スポーツ医学)」などの意見が上がりました。

 

2位:「忍」(118票)

第2位は「忍」。回答理由としては「自粛している状態(50代、消化器外科)」「世の中がポストコロナに動き出す中で医療に非常な負担・皺寄せが来ているので(50代、循環器内科)」などの意見が上がりました。

 

1位:「禍」(189票)

第1位は3年連続で「禍」でした。回答理由としては「コロナ感染に加え、円安になるし禍が続いている(60代、一般外科)」「サル痘や梅毒などの感染症例が増加しているから(50代、精神科)」などの意見が上がりました。

 

医師が選ぶ「来年の漢字」ベスト5

「医師が選ぶ『来年の漢字』ベスト5」は、「2023年の『医学界・医師界』がどのようになることを期待するか」漢字一文字で回答を募集したもの。
 

1位は2年連続で「明」でした。「トンネルを抜け出し、明るい笑顔があふれる毎日に戻ってほしい。皆で明るい未来に向かって歩いていけるような状態になってほしい(40代、小児科)」などの意見が寄せられました。
 

2位は「安」。「以前のように安定してCOVID-19以外の診療に集中できるようになってほしい(40代、一般内科)」「物価が安くなるように(30代、精神科)」などの声が上がっています。
 

次いで3位は「平」、4位は「楽」、5位は「穏」の結果になりました。
 

>「医師が選ぶ今年の漢字2022」ベスト5を見る

 

【おすすめ記事】
「2022年の仕事を表す漢字」ランキング 2位「忙」、1位は? 来年したい働き方は「在宅勤務」
2022年の忘年会「実施する」は31.4% “賛成派”は20代が最多
手指消毒は「しゅししょうどく」「てゆびしょうどく」どっちが正しいの? 現役フリーアナウンサーが解説!
「どうせ」「だめだ」「むり」 医師1000人が回答、「心の不調」を抱える人に共通する口癖とは?
コロナが収束してもマスクしたい? ノーマスクに戻るのは不安? 【500人に聞いてみた】

 

【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても