「長くて2年」サニージャーニー・こうへいが“余命宣告”受けた彼女へ4回目のプロポーズ、結婚へ「涙で一杯」「奇跡を起こして」

旅系YouTubeチャンネル「sunny journey~サニージャーニー~」が11月27日、動画を更新。こうへいさんはステージ4の膵臓(すいぞう)がんを患う婚約者・みずきさんに4度目のプロポーズをし、結婚することになったと発表し、多くの祝福コメントが寄せられています。

キャンピングカーで沖縄から北海道まで日本一周を旅する旅系YouTubeチャンネル「sunny journey~サニージャーニー~」が11月27日、動画を更新。メンバーのこうへいさんが同チャンネルメンバーで、ステージ4の膵臓(すいぞう)がんを患う婚約者・みずきさんに4度目のプロポーズをし、結婚することになったと発表しました。
 

「爺ちゃん婆ちゃんになっても仲良く連れ添って」


こうへいさんは、沖縄県で3回みずきさんにプロポーズをし、「婚約中」に日本一周の旅行をして、旅行を終えたらみずきさんの地元である北海道で「結婚」する予定だったと明かしました。ところがみずきさんの病気が発覚し、旅を中断せざるを得なくなり、結婚の話も宙に浮いた状態になってしまったとのこと。こうへいさんは膵臓がんの診断を受けた帰りに「結婚しよう」とみずきさんに伝えたものの、みずきさんは回答に戸惑っていたと打ち明けています。
 


「標準治療を続けたとして 長くて2年」とみずきさんが余命宣告を受けた夜、改めて「結婚したい」とこうへいさんからみずきさんに話したと言います。「僕は治ると思ってますけどもちろん」「万が一にでもみずきの時間があとそんなに残されていない可能性があるとするなら 少しでも長い時間僕はみずきと夫婦でいたい」とみずきさんへの思いを語り、2人で出した答えとして「結婚することになりました」とファンへ報告しました。
 

みずきさんは「こうへい君がいてくれればそれで十分幸せなんですけれども やっぱり籍を入れるということは 後々いろんな形で残る行為だと思うんですね」「万が一、あまりよくない未来だった時のことを考えたときに、こうへい君のことを思うとどうなのかなって一方的に考えてしまって」「即答することができずに」と、苦しい胸中を語りました。
 

互いを思いやって、考えて考え抜いた末に2人が出した「結婚」という結論に、ファンは大喜び! 「涙で一杯です。応援してます」「爺ちゃん婆ちゃんになっても仲良く連れ添って欲しい」「奇跡を起こしてこの先何十年と幸せな夫婦でいてほしい」と、祝福コメントが相次いで寄せられています。
 

また、今後については音声プラットホームの「Voicy」も活用して、配信をしていくとのこと。動画だと身なりの支度が必要ですが、音声だけなら気軽に配信できるというのもポイントのようです。
 

動画内で「ガーン」とおどけて見せたみずきさん。「私も癌になった時みんなの前でガーンて言いました。みずきさんも、周りの人達に笑顔でいてほしいのねと思いました」とみずきさんを思う温かい声も寄せられています。これから治療に結婚にと忙しい日が続くと思いますが、2人のペースで歩んで行ってほしいですね。
 


 

>次ページ:サニージャーニーの2人の投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
日本一周を旅する旅系YouTuberカップル、婚約者女性の膵臓がん発覚で中断に。「治療に専念して」「二人の時間を大切に」声援あふれる
54歳の極楽・山本圭壱、“31歳の年の差”乗り越え、元AKB48・西野未姫と結婚発表! 「まだまだ人生捨てたもんではありません」
登録者170万人超YouTuber「はなおでんがん」のはなおが裏方スタッフと結婚発表! 「祝福を送ってくれたみんなに恩返しがしたい」
「もはや芸術作品」水川あさみ&窪田正孝、俳優夫婦の“絵になるツーショット”に反響

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化