「経理なのに倉庫作業もさせられて……」年収200万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は年収200万円、正社員として働く20代女性のエピソードを紹介します。

年収200万円、20代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「こんな仕事、聞いてない……!」


仕事内容に不満が募り、辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は年収200万円、正社員として働く20代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

働くメリットを見いだせない

こちらの女性は、仕事内容が自分の希望と合わないことに不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「うちの会社は人が足りない事業がある一方で、利益が見込めない部署に人員を多く割いていて、経営に大きな問題があるんです。そんな深刻な人手不足の状況なのに、さらに新しい事業が始まりました」と、不満を打ち明けてくれました。    


「私はもともと経理補佐という事務員として採用されました。銀行用務や帳簿の入力、経理ソフトを扱う仕事です。それなのに、人手不足で事業が回らないからと、私は事務作業だけでなく、倉庫作業もしなければいけませんでした」と、不本意な仕事を命じられたことを不満に感じたとのこと。


「倉庫作業は採用時の仕事と大きく異なりますし、今まで私がやっていた仕事の一部を、経理担当でない方がすることになったのも疑問でした」と、採用時とは違う仕事内容に納得がいかなかったようです。


「しかも、その分給与が増えるということもないんです。そもそも正社員であるにもかからずボーナスや退職金はないですし、働くメリットを見いだせなくて、辞めたい気持ちになりました」と、給与面での不満にもつながり、退職を決意したようです。

 

辞めると決めて有休消化中です

その後について伺うと「先日、辞めることを決めて、現在は有休消化中です」と、退職手続きを進めているそうです。


さらに女性は「会社を辞めたいと思っても辞めなかった経験はない」と回答。一度気持ちが決まると、思い直すことはないようでした。



【おすすめ記事】
「13年勤めて1度しか給与が上がらず……」年収420万円の40代男性が会社を辞めようと思った瞬間
「上司から夜中にLINEが送られてきて……」年収320万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「上司から家に遊びに来いと誘われて……」40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「1人だけボーナスを大幅に減らされて……」30代SEの男性が会社を辞めようと思った瞬間
「人間を軍隊のように扱う職場で……」年収250万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化