「動画は全て非公開に」女性YouTuber「ちくわ」、明日花キララへの“整形いじり”追加動画から一転、謝罪へ

人気YouTuberのちくわさんが11月18日、自身のTwitterを更新。セクシー女優・明日花キララさんの整形をやゆする動画について、Twitterを通じて謝罪をしました。

人気YouTuberのちくわさんが11月18日、自身のTwitterを更新。セクシー女優・明日花キララさんの整形をやゆする動画について、Twitterを通じて謝罪をしました。
 

「ネタ動画とは言え、やり過ぎた」

事の発端は14日にちくわさんがYouTubeとTwitterで明日花さんのモノマネをし、その際に鼻と顎に大きな長方形の肌色の紙を貼り、整形をやゆする投稿をしたことに始まります。
 

17日にちくわさんは、自身のYouTubeチャンネルで『「モノマネ」動画非公開について』と題した謝罪動画を公開。「冗談とはいえやりすぎた」「動画を削除しなければ法的措置を取るという内容のDMが来まして ここでことの重大さを理解いたしました」と、神妙な面持ちで謝罪していたちくわさんですが……。
 

画像出典:YouTubeチャンネル「ちくわ」(※現在は非公開)


同日、謝罪動画に引き続き投稿されたのが、『【コント】冗談通じない女』と題した動画。鼻を赤らめ、今にも泣きそうだったちくわさんはどこへやら。「法的措置! 法的措置!」と連呼し、明日花さんの整形をいじった新動画を公開しました。さらには「あっそうだ 私の彼氏に助けてもらおうかしら 私の彼氏はカリスマYouTuberで 髪の毛が金髪と黒髪半分に分かれていて 格好いいんだから!」などと、ヒカルさんのことにも触れています。
 

コメント欄では「ちくわの強さが想像以上だったw」「謝罪動画を盛大なフリにするの最強すぎ」「攻撃こそ最大の防御を誰よりも体現した女」など、「ちくわは誰にも止められない」となど、さまざまな声が飛び交っていました。
 

17日の20時過ぎには「誰か裁判のやり方教えてくれ~い」とツイート。添えられた画像キャプチャには、明日花さんのマネージメント会社から名誉棄損(きそん)に当たるとし、権利侵害状態解消のため、動画の削除を求める内容がつづられています。また、「本要請に応じていただけない場合には、民事上または刑事上の責任を追及するべく、然るべき対応をとる意向」とも書かれていました。
 


一連の騒動について明日花さんは18日にTwitter上で、「まずは無許可で【モノマネ】明日花キララと題し整形についての過剰な表現をされとても悲しいしショックを受けました。これに対し私もおとなげない返答をしてしまったことに関しては申し訳なかったと思ってます。ただ私の容姿で笑いや数字を取っているのは深く傷付きました」と胸中を明かしています。
 

その後、ちくわさんは18日、「明日花キララ様 今回の件の動画は全て非公開にさせて頂きました。ネタ動画とは言え、やり過ぎた内容でした。 明日花キララ様だけでなく、明日花キララ様のファンの皆様、関係者の皆様を傷つけるような動画の内容でした。 誠に申し訳ございませんでした」と謝罪ツイートし、関連する動画およびツイートを非公開にしました。
 

ネット上では「相手が喜ばないイジリはイジメ」「【コント】事務所に圧力かけて底辺YouTuberの動画を消させるやつ ってタイトルで動画出したら本物やな」「てかこの騒動のツイートに対するリプ欄基本的に地獄なんだけど」など、今回の騒動における波紋はまだ広がっているようです。これまでの経緯もあり、これで本当に解決なのか、あるいはまたも伏線なのか。注目です。
 

次ページ
明日花さんのポストをチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」