「素敵すぎて息できない」木村拓哉、伊藤英明との戦国ツーショット披露! 「大スターのオーラが凄すぎ」「完全に岐阜を統一」

俳優の木村拓哉さんが11月6日、自身のInstagramを更新。5日に開催された「ぎふ信長まつり」(岐阜県岐阜市)に出演した際に撮影された、俳優の伊藤英明さんとのツーショットを披露しました。

俳優の木村拓哉さんが11月6日、自身のInstagramを更新。5日に開催された「ぎふ信長まつり」(岐阜県岐阜市)に出演した際に撮影された、俳優の伊藤英明さんとのツーショットを披露しました。
 

「岐阜市中心にこんな人集まったの、見たこと無いぞww」


木村さんは投稿で、「岐阜県警の皆さん、地元のボランティアで参加していただいた皆さんのお陰で、晴天の空の下無事に終える事が出来ました! 本当にありがとうございました!」とつづり、2枚の写真を公開しました。
 

1枚目は控室で撮影されたと思われ、信長公に扮(ふん)した木村さんと、濃姫の侍従・福富平太郎貞家に扮した伊藤さんの全身ショット。「映画の撮影をした時と全く同じスタッフに集まって貰って再び彼(信長)になる事が出来ました」と木村さんは明かしており、2枚目は、映画『THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』のスタッフたちとの集合ショットのようです。
 

祭りが終わってから2日がたちますが、ネット上ではいまだ興奮冷めやらず。「大スターのオーラが凄すぎ」「見つめられたら立ってられへん」「素敵すぎて息できない」「佇まいや振る舞い、目線、表情、すべてが木村拓哉というより織田信長公だったの震えた。完全に岐阜を統一してました」と、ネット上では絶賛の声であふれています。中には「生まれてこの方岐阜市中心にこんな人集まったの、見たこと無い」という声も。
 


Instagramストーリーズでは6日までに馬上ショットも公開されました。名俳優の醸し出す雰囲気と格好良さに、「圧倒的な顔面とオーラで虜」になった人や「信長さまにハートを射抜かれる」人が続出しています。
 

1月27日公開の映画『レジェンド&バタフライ』


木村さんと伊藤さんは2023年1月27日に公開される映画『レジェンド&バタフライ』で共演。今回のイベント出演は、映画の宣伝も兼ねていたのかもしれませんね。映画は岐阜県にゆかりのある戦国武将・織田信長と、正室・濃姫(帰蝶)の30年の軌跡、そして「本能寺の変」の謎を描いた物語で、濃姫役を綾瀬はるかさんが務めます。日本最高峰のキャストとスタッフが手掛けた「感動の極み」を、気になる人はぜひ劇場で体感してみてください。


>次ページ:木村さん&『レジェンド&バタフライ』の投稿を見る!
 


【おすすめ記事】
「なんて豪華!!」伊藤英明&木村拓哉、“イケメンすぎる”ツーショットを公開! 「イケメン信長二人!」
「その髪色は!」木村拓哉、銀髪にイメチェン! ファンは「風間教官ですか?」「あのドラマかな」と憶測
「すげーメンツだぜ」生田斗真、木村拓哉や男闘呼組らと集合ショットに「カッコ良過ぎる!」と絶賛の声
木村拓哉、おじさん絵文字やめZ世代の流行“白のびっくりマーク”を多用。絵文字使いの変化に注目集まる

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望