ヒカルら「確実に息の根を止めます」殺害予告受け、イベント中止に「ただただ残念」

YouTuberのヒカルさんが11月1日、自身のTwitterを更新。3日に予定していた「究極のブロッコリーと鶏胸肉」の直接販売イベントが、殺害予告により中止となりました。ヒカルさんは「ただただ残念」とコメントしています。

画像出典:プレスリリース


YouTuberのヒカルさんが11月1日、自身のTwitterを更新。3月にヒカルさん率いるReZARDとの資本業務提携に合意した「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を販売するDORAYAKIの代表取締役 塚本洸介さんが、3日に開催予定だったヒカルさんらによる“直接販売イベント”の中止を発表しました。
 

「塚本社長の決断に感謝」


ヒカルさんは塚本さんが参加予定者に送ったメールの内容を公開するとともに、「3日に予定していたブロッコリーのお渡し会イベント中止についてのお知らせ ただただ残念です」とツイートしました。
 

メールには、「ヒカルさんと当社従業員の田口翔に対する『あなたに殺害予告を送ります』『確実に息の根を止めます』などといった殺害予告と思われる投稿がなされました」とつづられ、当該アカウントは既に凍結されているものの犯人の特定および逮捕には至っていないことを明かしています。すでに警察へ被害の申告を済ませており、イベント開催に向け慎重に検討を重ねたものの、ヒカルさんと田口さん、そしてイベント参加者の「安全を最優先にすべき」と判断し、中止にいたったと経緯が説明されました。
 

続けて、「こういった脅迫のメッセージのうち、実際に被害があるのは100回に1回かもしれません。しかしその1回が起きたときに、取り返しのつかない被害が起きるものと存じます」として、塚本さんから参加予定者へイベント中止に対する理解を求めました。
 

ファンからは「塚本社長の決断に感謝」「お二人の安全第一です!」「犯人捕まって欲しい」「11/3はブロッコリーをウーバーして拡散しようと思います」と温かい声が寄せられています。そのほか、「子ども達と一緒に行くのを楽しみにしていたのでとても残念」「チケットも取って楽しみにしていたから残念だけど安全第一なので仕方ない」と、肩を落とすファンもいるようです。
 

2日の0時20分過ぎからヒカルさんはツイキャスの生放送で、今回の殺害予告は「けっこう具体的だった」こと、そして2022年に入ってから2回目の殺害予告を受けたと明かし、「僕たちのチームでも話し合いして ちょっと危なくなってきてるんじゃないかっていうのは感じてる」とコメント。接触系イベントはアクリルパネルを用意するなど対策を講じる姿勢を見せています。
 


>次ページ:ヒカルさんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
ヒカル、新企画の格闘技イベントに賛否の声も「一歩踏み出せへんこと、それが俺は1番怖い」と自論展開
4630万誤送金・田口翔被告、阿武町と和解成立に「稼いで納税しないとね!」と温かい声。救世主ヒカルが家庭訪問も
「ビジュ爆イケ」ヒカル、はじめしゃちょーらとのオフショット披露! 「韓流アイドルみたい!」
「色気出過ぎ」YouTuberヒカル、書籍オフショット公開「ビジュ爆発しすぎ」「天才的にイケてる」ファンら絶賛

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応