4630万誤送金・田口翔被告、阿武町と和解成立に「稼いで納税しないとね!」と温かい声。救世主ヒカルが家庭訪問も

臨時特別給付金4630万円を誤送金され話題を集めた田口翔被告が9月22日、阿武町との和解成立を報告しました。同日、田口被告に救いの手を差し伸べたYouTuberヒカルさんも動画内で阿武町へ謝罪し、話題を呼んでいます。

臨時特別給付金4630万円を誤送金され話題を集めた田口翔被告が9月22日、自身のTwitterを更新。阿武町との和解成立を報告しました。
 

「阿武町に税金たくさん納めて、貢献して」


田口被告は投稿で、「本日9月22日、民事裁判で和解が正式に決まりました。 阿武町の方々、大変ご迷惑おかけしました。 本当に申し訳ございません。 町役場、町長には直接謝罪に伺いたかったのですが、ご迷惑のようで今はまだ叶いませんでした。 いつか受け入れてもらえるよう精一杯努力します」とツイートしました。
 

8月1日にTwitterを開設して以来、毎日のように日々の業務内容や日常投稿をしてきた田口被告。8月2日のツイートでは「最新機器...MacBook 使い方がわからない...」と言っていたものの、わずか1カ月半ほどでタイピング練習やスプレッドシートの使い方、そしてHTMLの基礎を学ぶなど、その成長っぷりに多くのフォロワーから日々、応援コメントが寄せられていました。
 

そんな田口被告の和解成立には「稼いで納税しないとね!」「阿武町に税金たくさん納めて、貢献して」「どのように挽回していくのか、見守っています」「和解成立おめでとう」など、温かいコメントが相次ぎました。
 


同日、ヒカルさんもYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」で動画を更新。田口被告の元を訪ねる“家庭訪問”の様子を公開しました。残念ながら阿武町への直接謝罪は現段階で叶わないため、ヒカルさんの提案で動画を通して謝罪をすることに。
 

マスクを外した田口被告は、「阿武町の町民さんまず謝罪したいと思います 本当にご迷惑をお掛けしました」と深く頭を下げました。続けて、「このまま引き続き、自分の出来ることを今頑張りたいと思います」と述べています。保釈後より顔つきも良くなり、田口被告自身も環境の変化に伴い考え方も変わっていったようです。田口被告の今後に、多くの人が「頑張って!」と応援しています。その期待に、今後も応え続けてほしいですね!
 


>次ページ:田口被告の日常投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
快進撃続くヒカル、元乃木坂46・松村沙友理と破局「俺実はもうフリーやねん」の爆弾発言にエミリン「一本撮れよ動画」とツッコミ
ヒカル、“4630万円問題”田口翔の独占インタビュー公開! 「反省してるのが伝わる」「笑顔が見れて良かった」
粗品、「俺ちゃうで」と“4630万男性”のものまね披露! 「もーこれは本人やん笑」「完全一致」
ヒカル、リアルカイジ『下剋上!!』がついに始動! ギャンブル、風俗などで借金を抱えたクズたちが“一獲千金”を狙う

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」