永野芽郁、ボディラインあらわなドレス姿で抜群スタイル披露! 「最高すぎる」「ほんとに美しすぎる」

俳優の永野芽郁さんが、10月24日に自身のInstagramを更新。24日に開催された「第35回東京国際映画祭」に出席した際のドレス姿を公開しました。

俳優の永野芽郁さんが、10月24日に自身のInstagramを更新。24日に開催された「第35回東京国際映画祭」に出席した際のドレス姿を公開しました。
 

「りっしんべんと間違うくらい細いですね」


永野さんは「初めての東京国際映画祭でした 映画『母性』宜しくお願いします」とつづり、1枚の写真を投稿。ぴったりとした金色のドレスに身を包み、ピースサインをする全身ショットを公開しました。

自身が出演してガラ・セレクション部門に選出された映画『母性』のパネルの前に立ち、片腕の袖がない独特なデザインのドレスを着用した永野さん。きらびやかなドレス越しにあらわになった抜群のスタイルに、ファンからは「最高すぎる ゴールデンのドレスめちゃ似合う!!!」「ほんとに美しすぎる」「スタイル良すぎていつもびっくり」「りっしんべんと間違うくらい細いですね」「このドレス着こなせるの芽郁ちゃんだけだよ」など、称賛の声が多く寄せられました。

大人気作家・湊かなえさんの小説を実写化した映画『母性』。とある事件を起点に、永野さんと戸田恵梨香さん演じる母娘の不穏な関係性が徐々に浮き彫りになっていくミステリー作品です。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 


>次ページ:永野芽郁さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
「ビジュえぐすぎ」永野芽郁、ツインテール×そばかす風メイク披露! 「普段見れない芽郁ちゃんの顔」
「可愛いの次元を超えてる」永野芽郁、ピンク髪ショートヘア姿に大反響! 「新鮮すぎる」「いつもと違った雰囲気」
永野芽郁、23歳の誕生日にミニスカワンピのプラダコーデ披露! 絶対領域あらわな露出多めの姿にファン歓喜
「絵本の中に迷い込んだお姫様みたい」永野芽郁、美しすぎる横顔ショットに「最強だよね」の声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】