「好きなYouTuber」ランキング! 「東海オンエア」「はじめしゃちょー」を抑えた1位は?

All About編集部は10月3~11日、全国10~70代の500人を対象に「YouTuber」に関するアンケート調査を実施。「好きなYouTuber(芸能人除く)」ランキングで1位に選ばれたのは?

はじめしゃちょー(出典:プレスリリース

若者を中心に、絶大な人気を誇る動画投稿サイト、YouTube。近年では幅広い年齢層が利用し、有名芸能人も続々とチャンネルを開設するなど、その影響力はテレビと並ぶほどになっています。
 

All About編集部は10月3~11日、全国10~70代の500人を対象に「YouTuber」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「好きなYouTuber(芸能人除く)」ランキングを紹介します!
 

>15位までの全ランキング結果を見る

 

3位:東海オンエア

3位に選ばれたのは、愛知県岡崎市を拠点に活躍する6人組YouTuber、東海オンエアでした。メンバーは全員愛知県出身ということからこのグループ名になったんだそう。メンバーはリーダーのてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡。さまざまな過激チャレンジ動画を投稿しています。さらに「十字架」と呼ばれる過酷な罰ゲームも人気で、「令和が終わるまでシュークリームを食べられない」など、徹底した厳しさが好評です。
 

回答では「企画力が高く飽きない」(東京都、20代男性)、「とにかく面白くて、企画内容が素晴らしいから。また、愛知県で活動しており、同じ愛知県民として、意気投合できる部分が多いから」(愛知県、20代男性)、「何気なく見始めたら、止まらなくなった。裏表のない発言や動画内容だし、同世代なので応援したくなる」(東京都、30代女性)などの声が聞かれました。

 

2位:はじめしゃちょー

2位にランクインしたのは、YouTuberマネジメント事務所「UUUM」所属のYouTuber、はじめしゃちょーでした。大学の同級生と結成した「はじめカンパニー」で動画投稿を開始。その後個人チャンネルも開設し、名前も現在の「はじめしゃちょー」となりました。個人・グループ含め、複数のチャンネルを持っていますが、メインチャンネルの「はじめしゃちょー(hajime)」では、多岐にわたる挑戦や実験の動画を投稿し、好評を得ています。
 

「企画がおもしろい、何も考えずに見れるので害がない」(東京都、20代女性)、「高額商品購入動画など、自分には出来ないことを楽しそうにしているのが好きだから」(兵庫県、20代女性)、「背が高くてかっこいい。家が豪華で興味がある」(広島県、30代女性)などの意見が寄せられました。

 

1位:HIKAKIN

そして1位に選ばれたのは、ヒューマンビートボクサーとしても知られるYouTuber、HIKAKINでした! 小学生の頃、テレビの影響でヒューマンビートボックスに興味を持ち、高校生でライブ活動を開始。YouTubeで自身の動画も投稿するようになります。高校卒業後はスーパーの店員として働き、動画投稿を継続。『スーパーマリオブラザーズ』シリーズのBGMをビートボックスにした動画などをきっかけにアクセスが増加。さらに国内外のトップクリエイターの技術を研究するなどし、YouTubeの広告収入だけで生活する、日本を代表するYouTuberとなりました。
 

回答者からは「大変親しみを感じるから」(愛知県、40代男性)、「第一線で活躍しており、知名度が最も高いと思われますし、ここまで安定した活動を続けてきた継続力がすごいと感じます」(埼玉県、30代男性)、「言葉遣いも汚い言葉を使わないのでこどもと一緒に安心して見れます」(沖縄県、30代女性)などの声が寄せられました。
 

>15位までの全ランキング結果を見る

※回答コメントは原文ママです。


【おすすめ記事】
「好きな芸能人YouTuber」ランキング! 3位「仲里依紗」、2位「江頭2:50」、1位は?
高校生が今一番好きなYouTuberランキング! 3位「平成フラミンゴ」、2位「スカイピース」、1位は?
小学生に人気のYouTuberランキング! 3連覇中の『HikakinTV』を抑えた1位は?
「面白いと思うYouTuber」ランキング! 3位「はじめしゃちょー」、2位「東海オンエア」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」