足元の寒さ対策に! ワークマン「裏フリースクロッグサンダル」を室内で使ってみた。気になる使い勝手は?

足元がひんやりする季節には、暖かい履き物が必須。ワークマンで見つけた「EVA裏フリースクロッグサンダル」を室内履きとして試してみました。「DFBスリッポン」や「トレッドモックECO」など足元の寒さ対策に使える類似品との比較も。

ワークマンの「EVA裏フリースクロッグサンダル」(画像は全て筆者撮影)

足元がひんやりとしてくる季節には、暖かい履き物が必需品となります。それは屋外で活動する人だけではなく、デスクワークをしている人でも同じですね。ワークマンに暖かそうなサンダル「EVA裏フリースクロッグサンダル」があったので、室内履きにしてみようかと思いました。

 

「EVA裏フリースクロッグサンダル」は、足の出し入れがしやすい

「EVA裏フリースクロッグサンダル」は足の出し入れがしやすい

ワークマンの「EVA裏フリースクロッグサンダル」は、つま先から甲までを覆ってくれるサンダルです。かかとの部分がないので足を入れやすく、例えばゴミ出しやコンビニまで行ってこようなど、ちょっとした外出時に使うと便利ですね。一方で室内で使うことを考えてみましょう。トイレや和室に入る時に脱いだり履いたりするので、足の出し入れのしやすさは室内でも効果を発揮してくれます。

 

足底部分がフリースになっている

また「裏フリース」とあるように、足底部分がフリースになっています。これはまさに冬仕様なので、足を入れたときにも暖かいですよ。また温かみのある素材感や色合いですから、冬に使いたいサンダルです。

 

ソール部分は硬め

ソール部分がとても硬い

「EVA裏フリースクロッグサンダル」は長時間歩いたり、活発に動いたりするときには不向きなサンダルです。ソール部分が硬いので、ほとんど曲がりません。そのため地面を蹴るときに力が入りにくいのです。またかかとがないので、脱げてしまうことも。だからこそ、長時間歩くことがない室内履きとして、使いやすくなってきます。

 

クッション性はあまり高くない

筆者は「EVA裏フリースクロッグサンダル」を室内で使うことを目的に買いました。デスクワークが中心の生活をしているので、足元の寒さ対策です。これまでワークマンの「DFBスリッポン」や「トレッドモックECO」なども履いてきているので、どれが自分に合っているのか模索中です。

 

左から「トレッドモックECO」、「DFBスリッポン」、「EVA裏フリースクロッグサンダル」

スリッポンやトレンドモックとの違いは、ソールの硬さとクッション性だと感じました。先の2つは屋外用とはいえ歩きやすいようにソール部分がしなり、足底にもクッション性があります。でも「EVA裏フリースクロッグサンダル」は硬めのソールなので、ここまでしならないのです。しかも、フリース生地とはいえ、柔らかさはあまり感じられません。だからこそ、動き回る範囲が狭く歩数も少ない室内に向いているのでは? と思いました。

 

履きつぶせるし、買い替えもしやすい

フリース部分が次第に薄くなってくる

ワークマンの「EVA裏フリースクロッグサンダル」を使っていると、だんだんフリースが擦れてきてしまいます。写真は半月ほど使った状態で、まだ穴は空いていないのですが、確実に生地が薄くなってきています。そうなると買い替えをしようかなと思うのですが、価格が780円(税込)ということで、新調もしやすいのではないでしょうか。
 

筆者が購入した「EVA裏フリースクロッグサンダル」の色はオレンジです。お店によって取り扱いが違ってきますが、他に黒もありました。公式サイトに掲載がないので他の色は分からないのですが、お店に行くと実物が見られるのではないでしょうか。気になる人は、ぜひ近くの店舗に行ってみてください。


【おすすめ記事】
ワークマン「DFBスリッポン」のぬくぬく感がたまらない! W発熱シートで足元あったか
ワークマンの「裏フリースダウン風スリッポン」は室内でも大活躍!
SNSでも話題! ワークマンの「防水サファリシューズ」は雨や雪に備えて持っておきたい1足
ワークマンの「フリースグローブ」は散歩にガンガン使える! 3つのおすすめポイントは?
ワークマンの「裏アルミカーディガン」は、汗をかくほどの保温力。真冬の必需品になる予感

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • \海外から眺めてみたら/ 不思議大国ジャパン

    食器洗いはすすぎゼロ、髪を洗うのは「週1でいい」……日本人が絶句するヨーロッパの汚(?)習慣

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2023年の冬は「本気で怖いホラー映画」が多数公開! トラウマ級の“余韻”を残す名作を厳選してみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点