東海・北陸の高校生が選ぶ「就職力が高い大学」ランキング! 3位「南山大」、2位「名城大」、1位は?

マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生8276人を対象に実施した「大学認知度・イメージ調査」の2022年版を発表しました。今回は東海・北陸の高校生が選ぶ「就職力が高い大学」ランキングを紹介します。

マイナビ進学総合研究所は9月5日、「大学認知度・イメージ調査」の2022年版を発表しました。2023年3月卒業予定の高校3年生8276人を対象に、各大学に対する知名度とイメージを調査し、ランキングにまとめたものです。

本記事では、東海・北陸の高校生が選ぶ「就職力が高い大学」ランキングを紹介します。※かっこ内は回答率 ※ランキング対象は高校生の在住エリアに本部を置く大学のみ
 

名城大学 天白キャンパス

 

第3位:南山大学(19.9%)

3位は、「南山大学」でした。


愛知県名古屋市に本部を置く私立大学です。東海エリアの私立大学では、愛知大学や中京大学などと並び、就職面で高い評価を獲得しています。同校のキャリア支援課が公開している2021年度の卒業者の就職状況を見ると、4年制学部の卒業者2224人のうち、就職者数は1976人となっており、就職率は約88.85%でした。

 

第2位:名城大学(20.9%)

2位には、「名城大学」が選ばれています。


愛知県名古屋市に本部を置く私立大学で、2022年現在では10学部26学科(すでに募集停止の2学科を含む)に約1万4000人の学生が在籍しています。実就職率は95.5%で全国私立大学でもトップクラスの実績を誇っており、過去5年間を見ても94〜95%台を維持。例として2022年は、新卒公務員等合格者数315人、薬剤師国家試験の合格率92.51%など、充実したキャリアサポートが魅力の大学です。

 

第1位:名古屋大学(32.2%)

1位は、「名古屋大学」が獲得しました。


トヨタやスズキといった自動車産業をはじめ、関連企業が多く集まる東海地方において、日本のモノづくりを影から支えてきた歴史ある大学です。基幹大学として教育や研究で貢献してきたことに加え、各分野へ多くの優秀な人材を輩出してきた実績があります。主な就職先には、デンソーやトヨタ自動車、日立製作所、本田技研工業など、やはり自動車産業に関連する企業が多いほか、パナソニック、富士通エフサス 、ソニーなどもあります。


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
東海・北陸の高校生が選ぶ「勉強が面白い大学」ランキング! 3位「南山大」、2位「名城大」、1位は?
東海・北陸の高校生に聞いた「時代にマッチしている大学」 3位 名古屋外国語大、2位 名城大、1位は?
東海・北陸の高校生に聞いた「キャンパスが立派な大学」ランキング! 2位 名古屋大、1位は?
東海・北陸の高校生に聞いた「学べる内容が充実している大学」 3位 南山大、2位 静岡大、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点