「火消屋」ヒカルの動画でごぼうの党・奥野代表が“花束投げ捨て”を謝罪「今後は奥野さんとは関わらないで」の声も

YouTuberのヒカルさんが9月29日、自身のYouTubeチャンネルを更新。大炎上中のごぼうの党・奥野卓志代表が「超RIZIN」での“花束投げ捨て”について謝罪しました。ファンからは「ヒカルさんの熱い思いは伝わったけど、奥野さんからは感じられない」などさまざまな意見が飛び交っています。

YouTuberのヒカルさんが9月29日、自身のYouTubeチャンネルを更新。大炎上中のごぼうの党・奥野卓志代表が「超RIZIN」での“花束投げ捨て”について謝罪しました。
 

「服装や態度から反省は感じられません」


ヒカルさんは動画内で、奥野代表と親交があるヒカルさんも誹謗(ひぼう)中傷されると同時に、奥野代表に真相を聞いてほしいというリクエストも多く寄せられていたとを明かしました。また、ヒカルさん自身も「無視を決め込むのも嫌だった」とし、奥野代表にコンタクトを取った結果、「話を聞いてほしい」という事情で動画公開に至ったと説明しています。
 

画像出典:YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」


奥野代表は「私が思いがあって あえてやろうと思ってやった事なんですよね」と言いつつも、「あの行為自体は あの場に決して 適切ではなかったいう風に深く思いました」と発言しました。続けて「日本のイメージまで マイナスに語られることもあると思う」「とんでもない過ちをしてしまったのかな」と話し、謝罪しました。
 

画像出典:YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」

また、なぜあの行為をしたのか釈明をしたいとヒカルさんに打診したとも明かしています。約10分間動画内で奥野代表は、「私には思いがあった」と複数回発言。さらに、サングラスにカラフルなパーカー姿での“謝罪”ということもあり、動画のチャット欄は大荒れとなりました。
 

「せめてグラサン外した方がよくないですか?」「服装や態度から反省は感じられません」「動画で謝ってどうすんだよ 直接会って謝らあなければならない人がいるだろ」「事件のせいで、アメリカに住んでる日本人の子供たちは学校でいじめられています」など、批判の声が飛び交いました。さらに「これくらいならTwitterでよくない?」「今後は奥野さんとは関わらないで」という声も。
 

今回、何件かの仕事が飛ぶ覚悟で動画を公開したというヒカルさんには、「ヒカル君よくやった!」「謝るだけ謝らせて釈明させない、所謂この人の思想を語らせないっていう絶妙なラインが完璧」など、称賛の声も寄せられました。これまで、炎上した人とコラボをしては“火消し”をしてきたヒカルさんでも、今回に関しては……、完全鎮火とは言えないかもしれません。
 


>次ページ:“花束投げ捨て”における各方面の反応
 


【おすすめ記事】
DJ社長、親交あるごぼうの党・奥野の花束投げ捨て行為に「日本人の株は下がった」「炎上商法なら間違ったやり方」と批判
「さすがカリスマ」YouTuberヒカル、渋谷のTSUTAYAをジャック! 想定外の規模感に「これが…本気ってやつか」と驚きの声
快進撃続くヒカル、元乃木坂46・松村沙友理と破局「俺実はもうフリーやねん」の爆弾発言にエミリン「一本撮れよ動画」とツッコミ
4630万誤送金・田口翔被告、阿武町と和解成立に「稼いで納税しないとね!」と温かい声。救世主ヒカルが家庭訪問も

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化