日本は「iPhone派」と「Android派」どっちが多い? LINEユーザーに調査

LINEは、全国15〜64歳の男女5254人を対象に実施した「iPhoneとAndroidに関する調査」の結果を発表しました。

iPhoneとAndroid、好きな人の割合は?(画像はイメージ)

LINEが運営するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」は、全国15〜64歳の男女5254人を対象にiPhoneとAndroidの好きな人の割合や今後期待するスマホの機能についてのアンケートを実施し、その結果を公開しました。
 

日本は「iPhone派」と「Android派」、どっちが多い?

「iPhoneとAndroid、どちらが好き?」の質問では、「iPhoneが好き」「どちらかといえばiPhoneが好き」を合計した”iPhone派”は61%、一方、”Android派”は38%でした。
 
iPhone派とAndroid派の割合(全体と年代別)
iPhone派とAndroid派の割合(全体と年代別)

年代別で見ると、若年層ほど”iPhone派”が多かったものの、どの年代でも割合が逆転することはありませんでした。10代は”iPhone派”が78%、20代は75%だったのに対し、50〜60代は55%となっています。
 

今後スマホに期待すること、2位「ストレージ容量」、1位は?

スマホに対し「今後さらに良くなってほしいこと」「期待したいこと」は、全体の結果を見ると、1位「本体価格が手頃になる」(67.9%)、2位「電池が長持ちするようになる」(67.1%)、3位「衝撃に強くなる」(49.3%)でした。
 

今後スマホに期待することTOP10(全体)
今後スマホに期待することTOP10(全体)


4位には、「ストレージ容量の増加」(48.7%)がランクイン。9位にはここ数年進化が著しい「カメラ性能」(25.8%)、10位には「身分証明書になる」(23.4%)が選ばれています。
 

年代別で見ても、「本体価格」と「電池持ち」がすべての年代で1〜2位にランクイン。年齢に関係なく、本体の価格やバッテリー持ちに関しては、改善を期待している人が多いようです。
 

3位を見ると世代間で若干違いがあり、10〜20代は「ストレージ容量」、30代以降は「衝撃に強くなる」を選んでいます。


>年代別の全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
いま使っている「iPhone」の機種ランキング! 2位「iPhone 12」、1位は専門家も納得の……?
「iPhone 14」登場でiPhone 12/13が1万円値下げ! 販売終了になったモデルは?
「iPhone 14」シリーズで買うならどれ? 人気機種ランキング 2位「iPhone 14 Pro」、1位は?
「iPhone 14」の人気カラーは新色「ブルー」「パープル」どっちが1位? 専門家が選ぶのは


【関連リンク】
プレスリリース








 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化