「iPhone 14」の人気カラーは新色「ブルー」「パープル」どっちが1位? 専門家が選ぶのは

全国500人に聞いた「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」の人気カラー1位は? 筆者が選ぶおすすめのカラーも合わせて紹介します。

「iPhone 14」シリーズ

iPhoneの新モデル「iPhone 14」シリーズが、9月16日より発売になりました。「iPhone 14 Plus」のみ10月7日発売ですが、「iPhone 14」「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」を予約していた人の手元には、順次新機種が届いているかもしれませんね。
 

今回はAll About編集部が実施した「iPhone 14」に関するアンケート調査の結果から、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」の人気カラーランキングをチェックしていきましょう。筆者が選ぶiPhoneのおすすめカラーも合わせて紹介します。
 

>人気カラーランキングの結果を見る
 

「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」はどんな機種? カラーバリエーションは

「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」のカラーは全5色

まずは「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」の特徴をおさらいします。
 

「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」は、「iPhone 14」シリーズのスタンダードモデル。6.1インチディスプレイを搭載しているのがiPhone 14、6.7インチディスプレイを搭載しているのがiPhone 14 Plusです。
 

「iPhone 12」「iPhone 13」ではディスプレイの小さな「mini」モデルがありましたが、iPhone 14からはminiが廃止され、ディスプレイが大きなPlusが追加されました。スタンダードモデルでディスプレイサイズが大きい機種が用意されたのが、iPhone 14シリーズの特徴です。
 

カラーは、ミッドナイト、スターライト、ブルー、パープル、(PRODUCT)RED(TM)の5色。ブルーとパープルが新色となっています。なお、(PRODUCT)RED(TM)は購入資金の一部がグローバルファンド(RED)へ寄付されます。

スタンダードなミッドナイト、スターライトは根強い人気のカラーですが、今回は新色のパープルにも注目が集まっているようです。
 

500人が選ぶ人気カラーは「パープル」が1位!

「ブルー」

調査では、500人中122人が選んだ「ブルー」が人気カラー2位となりました。選んだ人からは「青が好きだから」「一番好きな色だから」といった声が多数あったほか、「濃すぎなくて爽やかな青で、この5色の中では一番好み」(宮城県、20代女性)、「主張の強くないブルーでかわいいから」(長崎県、30代女性)などのコメントが寄せられています。

「パープル」

1位は、154人が選んだ「パープル」です。回答者からは「変わった色でとても可愛いと感じたから」(兵庫県、30代女性)、「紫が薄めでかわいい」(静岡県、30代男性)など、「かわいい」「おしゃれ」という声が多数上がりました。
 

「iPhone」はやはりブラック?

ブラック系統の「ミッドナイト」

iPhoneのカラーリングは新色のリリースがいつも楽しみではありますが、実際に購入するのはブラック系統が多くなっています。今回筆者は「iPhone 14 Plus」を予約済みですが、カラーはブラック系統の「ミッドナイト」を選びました。それは2008年に発売された日本での初代iPhoneである「iPhone 3G」がブラックだったことに由来するのかもしれません。
 

その後のiPhoneのスタンダードカラーはホワイト系統になっていきましたが、ブラック系統のカラーの方がiPhoneらしいと個人的には考えています。


>人気カラーランキングの結果を見る


【おすすめ記事】
「iPhone 14」シリーズで買うならどれ? 人気機種ランキング 2位「iPhone 14 Pro」、1位は?
いま使っている「iPhone」の機種ランキング! 2位「iPhone 12」、1位は専門家も納得の……?
「iPhone 14 Pro」の人気カラー1位は「ゴールド」 専門家がおすすめするのは?
「iPhone 14」登場でiPhone 12/13が1万円値下げ! 販売終了になったモデルは?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化