「コンサル業界平均年収」ランキング! 2位「ストライク」、1位は?

国内約507万社の企業データベースを保有する「SalesNow DB」のデータから、「コンサル業界の平均年収ランキング」を紹介します。

「コンサル業界平均年収」ランキング1位は?

あの業界、業種の人は平均してどのくらいの年収をもらっているのでしょうか。今回はQuickWork協力の下、国内約510万社の企業データベースを保有する「SalesNow DB」のデータ(※)から、「コンサル業界の平均年収ランキング」を紹介します。
 

なお、SalesNow DBでは各業界のカテゴリを「メイン業界」「サブ業界」に区分しています。今回の「コンサル業界」に該当する企業は「メイン業界」を「コンサル業界」と区分している企業のみを抽出し、ランキングを作成しました。
 
(※)経済産業省や国税庁など各省庁のオープンデータおよびWeb上に公開されている情報を基に過去3年分のデータから抽出

 

2位:ストライク 1539万円

ストライク(出典:公式ホームページ

ストライクは、1997年に公認会計士の荒井邦彦によって設立された、企業の売買の仲介を行うM&A仲介会社です。対象となる企業に業種の偏りはなく、売上高10億円程度の非上場中小企業のM&A仲介を得意としています。
 

日本初のインターネットM&A市場である「SMART」を運営しており、これによってコンサルタント1人当たりの成約組数を効率的に高めることに成功。さらに、案件受託に有利とされる、公認会計士の資格を持つ従業員の比率が高いことでも知られています。

 

1位:M&Aキャピタルパートナーズ 2478万円

M&Aキャピタルパートナーズ(出典:公式ホームページ

M&Aキャピタルパートナーズは、独立系M&Aアドバイザリー・仲介会社です。主に日本の中堅・中小企業を対象としたサービスを提供。M&A基本合意まで無料で相談することができ、着手金や月額報酬を不要としています。
 

大きな特徴として、専門コンサルタントが一貫して専任サポートする担当制を掲げており、クライアントに寄り添ったサービスの提供を可能としています。モットーは、より多くの企業にM&Aを1つの選択肢として身近に感じてもらえるように努力すること。ホームページには多くの具体的な成約実績例が掲載されており、M&Aの知識がない経営者にとっても、検討しやすい工夫が感じられます。


>20位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「IT業界の平均年収」ランキング! 3位「ジャストシステム」、2位「アクセル」、1位は?
平均年収が高い業界ランキング! 3位「コンサル」、2位「エネルギー」、1位は?
関東「男性の平均年収が高い都県」 3位 千葉県(457万円)、2位 神奈川県(477万円)、1位は?
2022年の年収実態調査、平均609万円・中央値550万円、男女別は?

【関連リンク】
QuickWork
SalesNow DB

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在