好きな「ペットボトルのジャスミン茶」ランキング! 2位は「伊右衛門 ジャスミン」、1位は?

好きな「ペットボトルのジャスミン茶」ランキング! All About編集部が全国500人を対象に実施した独自アンケート調査から、ランキング結果を回答者のコメントとともに発表します。サントリー「伊右衛門 ジャスミン」を抑えた1位は?

(画像出典:サントリー 公式サイト

All About編集部では、「好きなペットボトルのお茶」についての独自アンケート調査を実施しました。同調査は、全国10〜70代の男女500人を対象に、インターネット上で実施したもの(調査期間:2022年9月5〜6日)。今回はその中から、「好きなペットボトルのジャスミン茶」ランキングを発表します!
 

第3位:「香り逸品 ジャスミンティー」(伊藤園)    

第3位は、伊藤園の「香り逸品 ジャスミンティー」。花の量を増やして香りづけした原料茶葉や、高温かつ短時間の抽出方法など、「香り逸品」という商品名の通り、ジャスミンの香りを最大限に引き出す製法にこだわっています。

「一番香りが良いと思うから(55歳女性/岡山県)」「ジャスミンの香りが鼻に抜ける感じで好きです(49歳女性/北海道)」「香りが強いから美味しい(45歳女性/埼玉県)」など、ジャスミンの香りに評価が集まっています。

また、「ジャスミン茶の香りを味わいながら独特の旨味を味わえるからです(50代女性/東京都)」「ジャスミン独特の爽やかさを感じられるから(33歳女性/広島県)」「ジャスミン茶は独特な香りと味がメーカーによってはきつく感じ飲みづらいこともあるが、香り逸品のジャスミン茶は、香りや味が好みで飲みやすく感じるから(33歳未回答/東京都)」など、爽やかで飲みやすいというコメントも。
 

第2位:「伊右衛門 ジャスミン」(サントリー)

第2位は、サントリーの「伊右衛門 ジャスミン」。ジャスミン茶に緑茶を加え、ほどよい渋みやキレのある味わいを追求。伊右衛門ブランドならではの「緑茶仕立てのジャスミン茶」です。

回答者からは、「高級感のある味だから(32歳女性/愛知県)」「味が一番美味しいです。暑いときは一番口がさっぱりして美味しいので、ジャスミンティーはよく購入します(52歳女性/千葉県)」「すっきりとした飲み口でとても飲みやすいから(47歳女性/愛知県)」などのすっきりとした味わいでおいしいという声も。

さらに、「はなやかな香りが気に入っています。渋みと切れ味が良いのでどんな食事ともあいます(41歳女性/東京都)」「サントリーのお茶は、いろんな種類のお茶があり楽しめます。紅茶もそうですが香りが良い気がします(51歳女性/北海道)」「香りが強すぎず飲みやすい(26歳女性/新潟県)」などのコメントもありました。
 

第1位:「Relaxジャスミンティー」(伊藤園)

第1位は、伊藤園の「Relaxジャスミンティー」でした。カフェインが少なめで飲みやすく、優しい味わいが特徴的。1985年に缶のジャスミン茶を販売してから、長きにわたり抽出方法にこだわり続ける、伊藤園を代表する商品の1つです。

回答者からは、「リラックスできる(36歳女性/東京都)」「リラックスする味で、癖になるから(30歳男性/大阪府)」「癖が強すぎず、リラックスしたい時に飲むから(38歳女性/愛知県)」など、商品名のとおり“リラックスできる”味わいというコメントが集まりました。

ほかにも、「他のジャスミンティーとは比べ物にならないくらい華やかですっきりした香りがするから(35歳女性/大阪府)」「香りが良いです。沖縄のさんぴん茶みたいで美味しいです(35歳女性/鹿児島県)」「香りがずっと続いてスッキリしているからです(45歳女性/埼玉県)」など、ジャスミンの華やかな香りが長続きする点にも評価が集まっています。

また、「カフェインが少なく就寝前に飲めるため(26歳男性/東京都)」「カフェイン少なめで安心(29歳女性/愛知県)」などのほか、「パッケージが可愛いので購入する際手が伸びる(29歳女性/大分県)」「パッケージがかわいいから(36歳女性/兵庫県)」など、かわいいパッケージに関するコメントも寄せられました。


>5位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
好きな「ペットボトルの緑茶」ランキング! 3位「伊右衛門」、2位「お~いお茶 緑茶」、1位は?
好きな「ペットボトルの麦茶」ランキング! 2位は「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」、1位は?
好きな「ペットボトルのウーロン茶」ランキング! 健康志向派に大人気の「黒烏龍茶」を抑えた1位は?
好きな「ペットボトルのほうじ茶」ランキング! 「伊右衛門 ほうじ茶」「綾鷹 ほうじ茶」を抑えた1位は?
   
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応