朝食にもおやつにも! 日清製粉ウェルナ「Smart Table ミニチュロス」をアレンジしてみた【実食レポ】

コロナ禍を機に急成長している冷凍食品! 日清製粉ウェルナの新商品「Smart Table ミニチュロス」から全2種類を試食してみました。どちらも甘さ控えめ&食べやすいサイズ感で、朝食にもおやつにもおすすめです!

9月1日、日清製粉ウェルナから冷凍食品の「Smart Table ミニチュロス」が発売しました。チュロスはこれまでドーナツ店やテーマパークなどでしか見かける機会が少なかったスイーツですが、2022年2月にマクドナルドで期間限定販売された「ミニチュロス」は予想を大幅に上回る売れ行きで、販売を早期終了したほど! 「チュロス」は今、注目を集めているスイーツなんです。実際に「Smart Table ミニチュロス」を試食してみました!

 

急成長の冷凍市場で新発売! スイーツ系スナック

2種類のカラフルなパッケージが目印(写真は全て筆者撮影)

「Smart Table ミニチュロス」はこれまで業務用としてのみ展開していましたが、昨今の冷凍スナック需要を受け、新たに家庭用として販売することになりました。
 
青のパッケージはカスタードソース入り。カロリーは1本(22g)あたり68kcal

味は「カスタードソース入り」と「チョコソース入り」の2種類あり。長さ20cmほどのチュロスが6本入っています。
 

黄色のパッケージはチョコソース入り。こちらのカロリーは1本(22g)あたり71kcal

どちらもチュロスの特徴的な星型の形状をしています。長年の製品開発で得た経験から、「食べやすさ」「歯切れの良さ」「ハードクリスピー感」にこだわって作られています。

 

調理はトースターorオーブンで

「カスタードソース入り」「チョコソース入り」、いずれも調理時間は変わりません

食べるときはオーブンまたはトースターで調理。解凍する必要はなく、凍ったまま加熱します。
 
油で揚げる必要はありません


今回はオーブンで調理! 200℃に予熱し、5分加熱してみます。

 

クリスピーな生地&甘さ控えめなソースがイイ!


アツアツに焼き上がりました! カリッとしていて、表面の段差が歯触りの良さを生み出しています。油で揚げたチュロスよりも軽さもありますね。生地は後からふんわりと香るメープル風味。シンプルで、甘さが極力抑えられているように感じます。
 

中からはカスタードソースがお目見え。ソースは濃厚でありつつすっきりとした甘さになっているので、口の中でクリスピーな生地と合わさるとバランスが良いですね。
 

続いてはチョコソース入りのミニチュロスを試食。こちらはココアの苦味がうまく生きていて、さらにすっきりとした味わいです。
 


チョコソース入りの方も甘さは控えめ。20cmと食べやすいサイズ感もあって、つい2本目に手が伸びてしまいますね。あっさりした味わいなので、いろいろアレンジもできそう。ということで、プラスアルファな食べ方を3種類試してみました!

 

朝食&おやつにも合いそう! 3種類のアレンジをしてみた


まずは「ミニチュロス カスタードソース入り」× ホットチョコレート。割った板チョコレートに牛乳を少量加え、ラップをせずに電子レンジで数10秒温めて。チョコレートが溶けたら熱いうちにディップ! もともとチュロス発祥のスペインでは、この食べ方が一般的なのだとか。
 
「ミニチュロス」は甘さを抑えた仕立てなので、チョコレートを加えても甘さがくどくなりません。ハイカカオやホワイトチョコレートなど、バリエーションも楽しめそうです。
 

続いては「ミニチュロス チョコソース入り」× バニラアイス。こちらは盛り付けるだけですが、ミニチュロスはアツアツの状態で食べるのがおすすめ。チュロスの熱さとアイスの冷たさがクセになります。
 

朝食向けに「ミニチュロス」× ベーコンエッグもおすすめ。中のカスタードがほんのりした甘さで、ベーコンの塩気が良く合います。半熟卵にディップする食べ方もアリですね。
 
自分でイチから作るとなると手間がかかるチュロス。こちらは冷凍商品なので、食べたいときに好きな本数だけ加熱すればOK! 飽きずに食べられる味&手頃なサイズ感で使い勝手が良いなと感じました。
 
「Smart Table ミニチュロス」は全国のスーパーなど小売店で販売中。ぜひ冷凍売り場をチェックしてみてくださいね。
 
DATA
「Smart Table ミニチュロス」 カスタードソース入り
「Smart Table ミニチュロス」 チョコソース入り
※それぞれオープン価格


【おすすめ記事】
ファミマの「とろける生チーズケーキ」はとろ~り食感とザクッと歯応えが絶妙! チーズ好きは見逃せない
新作フラペはマロン&カシス! 選ばれし“スタバ従業員”が考案した秋の一杯がおいしすぎる【実食レポ】
ダイソー「燻製牡蠣のオイル漬け」は見つけたら即買い! 100円とは思えない万能&高コスパ食品
「ゴディバ監修チョコレートフラッペ」が今年もファミマに登場! 粒チョコとチョコチップ配合で食感グレードアップ!
SNSで大人気「桃モッツァレラ」ってどう作るの? チーズはモッツァレラじゃないとだめ? 実際に試してみた
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは