ローソンのご当地からあげクンに「ハングリータイガー」ステーキソース味が登場! 違和感の理由は?

関東甲信越エリアのローソンで8月30日から「からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味」が発売スタート。期間限定で販売する「ご当地からあげクン」シリーズで、横浜市民のソウルフード「ハングリータイガー」のステーキソースの味がついています。

関東甲信越エリアのローソンで8月30日から「からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味」が発売スタート。期間限定で販売する「ご当地からあげクン」シリーズで、横浜市民のソウルフード「ハングリータイガー」のステーキソースの味がついています。どんな味なのか食べてみました(画像はすべて筆者撮影)。
 

横浜のレストランチェーン「ハングリータイガー」とは

ハングリータイガー保土ヶ谷本店
ハングリータイガー保土ヶ谷本店

「ハングリータイガー」は、横浜市保土ケ谷区に本店を構え、横浜市を中心に神奈川県内に12店舗を展開しているハンバーグ&ステーキ専門のレストランチェーン店。1969年創業ということで親子3代で通う横浜市民も多いことと思います。
 

看板メニューは炭火で焼くオリジナルハンバーグステーキ。牛肉100%のラグビーボール型のハンバーグを炭火で焼き、アツアツの鉄板にのせて客の目の前でソースをかけて仕上げるスタイルが人気を博しています。横浜市民のソウルフードといえるメニューです。
 

ハングリータイガーのステーキソースの味を再現

からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味(税込238円)
からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味(税込238円)

からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味」は、「ステーキ」のソースをイメージしたもの。アツアツの鉄板にのったお肉に醤油、生姜、ペッパーベースのステーキソースをかけた「焦がし醤油」をイメージした味付けにこだわっています。

からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味

パクリと一口で食べると、ペッパーのきいたスパイシーな味わい。衣にも粗挽きペッパーがまぶしてあります。

パッケージ裏面

「からあげクン」は国産チキンなので牛ステーキそのものの味とは違いますが、焦がししょう油の濃いめの味付けで、もう一つ、また一つと食べ進めてしまいます。
 

あれ? オリジナルハンバーグのソースじゃない……!

ハングリータイガー オリジナルハンバーグのソースじゃない!
ハングリータイガー オリジナルハンバーグのソースじゃない!

からあげクンを食べ終わって、はたと気づきました。「ハングリータイガーでステーキを食べたことがない」ということに。筆者が「ハングリータイガー」と聞いて想像するソースの味は、オリジナルハンバーグステーキのほうだったのです!

からあげクン ハングリータイガー監修ステーキソース味

というわけで、筆者はハングリータイガーのステーキソースの味には馴染みがないのですが、鶏肉にも合うことがよく分かりました! 関東甲信越エリア限定・期間限定なので、ローソンのレジ横で見かけたらお試しあれ。

 

【おすすめ記事】

ローソンが「重慶飯店」監修商品を発売! 汗が噴き出す白担担麺&中華風カレーが辛うま!
崎陽軒「推し」20人が「シウマイ大使」に! ご当地食材を使ったシウマイ作りも
ローソンストア100“だけ弁当”第5弾「チキンナゲット弁当」はご飯のおかずとしてアリかナシか
ナチュラルローソンでフェアトレードチョコレート商品を発売! 横浜「バニラビーンズ」との共同開発で
セブン-イレブンでPayPay支払いをすると最大30%還元! 9月30日まで

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた