ローソンストア100“だけ弁当”第5弾「チキンナゲット弁当」はご飯のおかずとしてアリかナシか

ローソンストア100で人気の「だけ弁当」ついに第5弾まで来ました。今回はおかずがチキンナゲットだけの「チキンナゲット弁当」。チキンナゲットはご飯のおかずとしてアリかナシか。実食してみました。

ローソンストア100のおかずが1種類しかない“だけ弁当”第5弾は「チキンナゲット弁当」

「チキンナゲット弁当(税込216円)」
ローソンストア100「チキンナゲット弁当(税込216円)」

ローソンストア100で発売するたびにSNSで話題になる、おかずが1種類だけの“だけ弁当”シリーズ。ついに第5弾まできて、8月24日に「チキンナゲット弁当」が発売されました。お値段は200円(税込216円)。
 

シリーズ累計225万食突破しており、同社によると、2022年7月末の段階で以下のとおり。

ウインナー弁当 :2021年6月30日発売 累計販売数 約124万食
ミートボール弁当 :2021年11月10日発売 累計販売数 約61万食
のり磯辺揚弁当 :2022年3月9日発売 累計販売数 約30万食
白身フライ弁当 :2022年6月29日発売 累計販売数 約10万食


第5弾「チキンナゲット弁当」はどんな味なのでしょうか?
 

ローソンストア100の “だけ弁当” チキンナゲットはご飯のおかずとしてアリかナシか

今回、チキンナゲットだけの弁当を開発するにあたり、提案した社員の林さんには「さすがにチキンナゲットはご飯のおかずとして合わないだろう」という社内の声が寄せられたそう。それでも学生の頃お母さんが作ってくれたお弁当にチキンナゲットが1個か2個しか入っておらず「もっと食べたかった」という思いを持ち続けた林さんは頑張って商品化を実現。
 

またチキンナゲット弁当の開発が決まったあとも、ソースをバーベキューソース、ハニーマスタードソース、オーロラソースなどとあわせて試行錯誤した結果、王道のケチャップとなったこともポイントだということです。
 

確かに筆者がチキンナゲットというものを認識したのは、子どもの頃に某バーガーショップが商品として売り出したときでした。ハンバーガーのサイドメニューとしてのチキンナゲットですね。
 

果たしてチキンナゲットはご飯のおかずとして合うのか、筆者が実食してみました。
 

気になるカロリーは?

だけ弁当のパッケージ
だけ弁当のパッケージは厚めのラップ

今回もパッケージは、プラスチック製のしっかりした蓋ではなく、厚めのラップで覆われています。主婦としてはゴミが少なくて済むので助かります。

ローソンストア100チキンナゲット弁当
ローソンストア100「チキンナゲット弁当」原材料表示

お値段は200円(税込216円)。原材料はここまでご紹介してきた通り、ご飯、チキンナゲット、トマトケチャップの順に並んでいます。「チキンナゲット弁当」1個のカロリーは413kcalです。
 

「チキンナゲット弁当」のチキンナゲットのサイズ感

チキンナゲット弁当
チキンナゲットが4個入った「チキンナゲット弁当」

「チキンナゲット弁当」には、本当にご飯のおかずはチキンナゲットしか入っていません。4個のチキンナゲットがご飯の横に並んでいます。

チキンナゲットのサイズ
チキンナゲットの縦は約3cm

チキンナゲット1個のサイズを測ってみると、縦は約3cm。

チキンナゲットのサイズ
横幅は約4.5cm

幅は約4.5cmと比較的大きなチキンナゲットです。

チキンナゲット4個の重さ
チキンナゲット4個で80g

チキンナゲットを4個取り出し、計量してみると80g。1人前の肉のおかずとしては適量ではないでしょうか。
 

ローソンストア100「チキンナゲット弁当」実食!

電子レンジでチンして、さっそくいただいてみます。まずはチキンナゲットから。

チキンナゲット
柔らかくトマトケチャップの量もちょうどいい

柔らかく食べやすいチキンナゲット。トマトケチャップの量もちょうどいい感じです。

チキンナゲットの断面
チキンナゲットの断面

チキンナゲットをカットした断面はこちら。厚すぎない衣も、ケチャップが染みて1つの食材になっています。
 

喉越しにトマトケチャップの味わいを残しつつ、ご飯をいただきます。

ご飯もおいしい
ご飯もおいしい

アリではないでしょうか! ご飯のおかずがチキンナゲットだけの「チキンナゲット弁当」。そもそも「チキンライス」という食べ物があるくらいですから、ご飯とチキンとトマトケチャップの組み合わせは間違いないです。
 

チキンナゲットの食感も、トマトケチャップの濃さも白米にあう、十分おいしいローソンストア100の「チキンナゲット弁当」でした!


【おすすめ記事】
ローソンストア100「だけ弁当」第4弾! 「白身フライ弁当」はドカンと揚げ物、タルタルたっぷりでボリューム満点
200円で爆売れ! ローソンストア100「ウインナー弁当」が発売までに10年かかった理由
ローソンストア100が「具なしまん」を発売! 無限のポテンシャルにいろいろ挟んでみた
ローソンストア100、税込216円の「ミートボール弁当」を発売! 超シンプル弁当の第2弾
チキンラーメンが昭和レトロな純喫茶を再現! ナポリタン、カレー、ピザトーストを実食レポ
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も