一生に一度は食べたい「ご当地うどん」ランキング! 3位 愛知県「味噌煮込みうどん」、2位 山梨県「ほうとう」、1位は?

All About編集部は全国10〜60代の男女500人を対象に「ご当地うどん」についてアンケート調査を実施しました。「一生に一度は食べたい『ご当地うどん』」ランキングで1位に選ばれたのは?

一生に一度は食べたい「ご当地うどん」ランキング

All About編集部は8月25~29日、全国10〜60代の男女500人を対象に「ご当地うどん」についてアンケート調査を実施しました。その結果から、今回は「一生に一度は食べたい『ご当地うどん』」ランキングを発表します!
 

>15位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:味噌煮込みうどん(愛知県)

3位は愛知県の「味噌煮込みうどん」でした。味噌煮込みうどんはきしめんと並び、愛知県の代表的な麺料理の1つです。古くは家庭料理として親しまれ、明治時代から飲食店で提供されるようになったと言われています。愛知県を代表する調味料である八丁味噌を用いて作られる、濃厚な味わいと色味のつゆが特徴のうどんです。
 

第2位:ほうとう(山梨県)

2位は山梨県の「ほうとう」でした。ほうとうは戦国武将・武田信玄が野戦食として食べたのがきっかけで、甲州地方に広く根付いたと言われる食べ物です。山梨では「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう」という言い回しがあるほど、多くの人々に親しまれています。小麦粉を練った平打ち麺と味噌仕立ての汁が特徴で、肉類、野菜類、きのこ類などさまざまな具材を加えて煮込みます。
 

第1位:讃岐うどん(香川県)

1位は香川県の「讃岐うどん」でした。諸説ありますが、讃岐うどんは弘法大師が製麺技術を伝えたとも言われている、香川県の特産品です。コシのある麺が特徴で、生醤油をかけて食べる生醤油うどんは、麺のダイレクトに味わうことができる人気メニューです。近年は「讃岐うどんブーム」が起こり、多くの地域で讃岐うどんが食べられるようになりましたが、やはり現地の味を食べたいと、県内のお店は観光客で行列ができる日もあるほどです。


>15位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
好きな「ご当地うどん」ランキング! 3位 愛知県「きしめん」、2位 秋田県「稲庭うどん」、1位は?
コスパがいいと思う「ご当地うどん」ランキング! 3位 大阪府「かすうどん」、2位 愛知県「きしめん」、1位は?
わざわざ現地まで食べに行きたい「ご当地うどん」ランキング! 2位 山梨県「ほうとう」、1位は?
おいしいけど正直「高いな」と思う「ご当地うどん」ランキング! 3位 秋田県「稲庭うどん」、2位 山梨県「ほうとう」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応