イケメンだと思う韓国男性俳優ランキング! 3位「ヒョンビン」、2位「チャ・ウヌ」を抑えた1位は?

イケメンだと思う韓国男性俳優ランキング! All Aboutが実施した独自アンケート調査から、ランキング結果を回答者のコメントとともに紹介します。2位「チャ・ウヌ」を抑えて1位を獲得した人気俳優とは?

(画像出典:プレスリリース

All About編集部では、「韓国男性俳優」についての独自アンケート調査を実施しました。同調査は、全国10〜60代の男女229人を対象に、インターネット上で実施(調査期間:7月14日〜8月29日)。今回はその中から、「好きな韓国男性俳優」ランキングを発表します!
 

第3位:ヒョンビン


第3位は、ヒョンビンさん。Netflix制作のドラマ『愛の不時着』で共演したソン・イェジンさんとの結婚は、世界中のファンを熱狂させました。

回答者からは、「芸術作品みたいな欠点のない顔がとても素敵なので(36歳女性)」「まぁ、非の打ちどころがないなと思います。気品すら感じる(51歳女性)」など、“芸術作品のような顔”との声も。また、「高身長、筋肉、顔。すべて文句なし(41歳女性)」「笑顔が素敵、高身長、スレンダー(46歳女性)」「体つきと身長の高さがいい! 顔も整っている(34歳女性)」など、高身長で筋肉質な抜群のスタイルにも称賛の声が寄せられました。

ほかにも、「チョイ悪な役を演じてる時は、特にイケメンに思えます。役柄悪い奴を演じているのにカッコ良く思わせてしまうほどの湧き出る魅力満載な俳優さんだと思います(43歳女性)」「男らしいから(28歳男性)」「男らしさ、発表会見等での対応(33歳女性)」などのコメントが寄せられました。
 

第2位:チャ・ウヌ


第2位は、男性アイドルグループ・ASTROのメンバーで、俳優としても活躍するチャ・ウヌさん。

回答者からは、「声も顔にあった低さで、顔面国宝では無いかと思います。女の子を守る姿がとてもイケメンです(22歳女性)」「顔面国宝とも呼ばれるくらい顔がとても綺麗だし、アイドルでもあるからです(22歳女性)」「ASTROの中でも国宝級イケメンである、チャウヌさんはもちもちしていて可愛いとも言えますが、イケメンでもあると思います(23歳女性)」など、“顔面国宝”との声が多く集まりました。

さらに、「顔のパーツや配置が非常に整っていて、その上声やスタイルもいいから(19歳女性)」「漫画から出てきたみたいな整った顔とスタイルはなかなかいないと思う(40歳女性)」「バランスが素晴らしい。整いすぎてる(39歳女性)」「とにかく整っている(30歳女性)」「顔が整っていて理想の顔だからです(21歳女性)」「誰が見てもイケメン。顔が整いすぎている(21歳女性)」など、端正な顔立ちやスタイルの良さを絶賛するコメントもありました。
 

第1位:パク・ソジュン


第1位は、パク・ソジュンさんでした。主演を務めたNetflix制作のドラマ『梨泰院クラス』が大ヒットを記録し、世界的にも支持を集めました。

回答者からは、「目鼻が整っていて、万人受けするお顔をしてらっしゃる。こんな顔面になりたかった(20歳男性)」「男から見てもかっこいいから(27歳男性)」「優しい顔立ちで綺麗だと思う(27歳女性)」「塩顔でイケメンだと思うから(23歳女性)」「顔のパーツ配置が綺麗で肌も綺麗で大好きです(23歳女性)」など、優しく美しい顔立ちを称賛する声が多数。

ほかにも、「髪型も服装もとてもかっこいい(24歳男性)」「いろんな表情があってどれもイケメンに見えます(46歳女性)」「筋肉もあり、スタイルもよいから(28歳女性)」「作品によって全く違うイメージの俳優さんですが、ラブコメでは女性を胸キュンさせるセリフやシーンがたくさんで、イケメンでした(35歳女性)」「男らしさとかわいさを兼ね備えていてイケメンだと思います(28歳女性)」など、スタイルの良さや雰囲気、豊かな表情や役の演じ方など、さまざまな視点から“イケメン”と感じる人が多いようです。


>19位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
好きな韓国男性俳優ランキング! 3位「ヒョンビン」、2位「コン・ユ」を抑えた1位は?
Netflix独占配信「韓国ドラマ」出演の好きな女性俳優ランキング! 2位「パク・シネ」を抑えた1位は?
Netflix独占配信韓国ドラマ出演の「演技がうまい」男性俳優ランキング! 2位「パク・ソジュン」、1位は?
Netflix独占配信韓国ドラマ出演の「演技がうまい」女性俳優ランキング! 2位「キム・ダミ」、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは