長崎県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「西彼杵郡長与町」、1位は?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<長崎県版>」を発表しました。長崎県に住む20歳以上の男女5546人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<長崎県版>」を発表しました。

長崎県に住む20歳以上の男女5546人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は3年連続で「西彼杵郡時津町(にしそのぎぐんとぎつちょう)」。2位は「西彼杵郡長与町(ながよちょう)」、3位は「北松浦郡佐々町(さざちょう)」が選ばれました。

このランキングは、長崎県の居住者を対象に、2019年~2022年の回答者数50人以上の自治体をランキング対象として集計しています。

西彼杵郡長与町・中尾城公園

 

3位: 佐世保市のベッドタウンである「北松浦郡佐々町」

「北松浦郡佐々町」は、長崎県の北部、北松浦半島中南西部に位置する街。県下2番目の長さの佐々川や四季折々の花々に囲まれた自然豊かなエリアです。一方で、町の中心部には買い物施設や公共施設が集まっているため日々の生活に便利。また、西九州自動車道佐々インターチェンジの開通で、佐世保市中心部までのアクセスが向上しました。

 

2位: 暮らしやすいコンパクトシティ「西彼杵郡長与町」

「西彼杵郡長与町」は、西は時津町、南は長崎市、東は諫早市(いさはやし)と隣接した、県下最大の人口を有する町です。長崎市中心部へのアクセスが良好である他、子育てや教育環境が充実している点も魅力の1つ。暮らしやすいベッドタウンとして、若い子育て世代の移住者に人気です。

 

1位:自然と都市機能のバランスが良い「西彼杵郡時津町」

長崎市の北部に位置する「西彼杵郡時津町」。高速船による長崎空港との海路や高速道路につながる有料道路など、主要幹線が通る交通の要衝地です。主要道路である国道206号沿いには大型商業施設が充実。一方で豊かな自然にも恵まれており、生活利便性と自然が調和する快適な生活都市として人気の町です。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
長崎県の「街の幸福度」ランキング! 2位「西彼杵郡時津町」、1位は?
長崎県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「西彼杵郡長与町」、2位「大村市」、1位は?
2022年 九州・山口エリアの観光地満足度ランキング! 3位「平戸・松浦」、2位「別府(別府八湯)」、1位は?
九州圏版「借りて住みたい行政区」ランキング! 2位「福岡市中央区」、1位は?【2022年最新調査】

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    “糸引きマフィン”騒動に学ぶ、個人商店が問題を起こしたときに「絶対やってはいけない」こと

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    2023年8月末開業「BRTひこぼしライン」乗車リポ! 列車からバスに対面で乗り換え、線路跡の専用道へ