「iPhone 14(仮)」いくらまでなら買う? 「10万円まで」が42%、「15万円まで」と答えた人は?

happy iPhoneは、全国10〜60代の男女300人を対象に「iPhone14購入動向調査」を実施しました。その結果、新型iPhoneが発表されたら「買う」と回答した人は全体の4%、様子見(発表内容が良かったら買う)が47%、「買わない」が49%となっています。

「iPhone 14(仮)」いくらまでなら買う?(画像はイメージ)

スマホメディア「happy iPhone」は、全国10〜60代の男女300人を対象に「iPhone 14購入動向調査」を実施し、その結果を発表しました。9月8日(日本時間)に発表が予想されている新型iPhoneに対して、どのような興味、関心があるのでしょうか。※記事中の「iPhone 14」は仮称です
 

「新型iPhone」が発表されたら買う?

新型iPhoneが発表されたら買う?
新型iPhoneが発表されたら買う?

「iPhone 14が正式発表されたら、購入しますか?」と聞いたところ、最も多かったのは「買わない」の49%でした。「発表内容が良かったら買う」が47%、はっきり「買う」と回答した人はわずか4%となっています。
 

スペックやデザインなどを発表会で確認した上で購入するか決定する人が多いようです。
 

いくらなら買う?「10万円まで」が40%、「15万円まで」が34%

価格はいくらまでなら購入する?
価格はいくらまでなら購入する?

「いくらならiPhone 14を購入したいか」については、1位「10万円まで」(42%)、2位「15万円まで」(34%)、3位「5万円まで」(20%)でした。7月に大幅な値上げが実施されたiPhoneですが、新型iPhoneの価格も気になるところです。
 

購入先はオンライン販売よりも「実店舗買い」が人気

新型iPhoneの購入先を各携帯キャリアや家電量販店など幅広い選択肢で聞いたところ、最も多かったのは「Appleストア」(22.5%)でした。次いで「ドコモショップ」(18%)、同率3位が「auショップ」「家電量販店」(13.5%)の結果に。
 

購入先として考えているのは?
購入先として考えているのは?

トップ3はすべて「店頭での購入」が選ばれています。各キャリアを見ても、オンラインショップより実店舗のほうが回答率が高い結果となっています。オンラインよりもお店で購入したいと考える人が多いようです。
 

国内キャリア大手で最も人気なのはNTTドコモ(docomo)、次いでKDDI(au)、ソフトバンク(Softbank)と続きます。「第4のキャリア」として話題となった楽天モバイルも約5%(実店舗、オンライショップ合わせて)と、およそ20人に1人の割合で回答していました。


【おすすめ記事】
「iPhone」が最大4万円の値上げ! 「iPhone 13」シリーズを含むほぼ全ての端末が対象
「歴代iPhoneで1番好きな機種」ランキング! 3位「iPhone 7」、2位「iPhone SE(第2世代)」を抑えた1位は?
「iPhoneに搭載してほしい機能」ランキング! 2位「指紋認証」を抑えた圧倒的1位は?
Amazonが「iPhone」の直販を開始! iPhone13シリーズとiPhone SE(第2世代)をラインナップ
「iPhone 13」発売開始直後に聞いた「欲しい機種」ランキング! 2位「iPhone 13」を抑えた1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」