Appleは7月1日、iPhoneやiPadの値上げを実施しました。iPhoneシリーズで最も値上げ幅が大きいのは「iPhone 13 Pro Max」の1TBモデルで、発表時の価格19万4800円から23万4800円と4万円の値上げとなっています。
 

過去の機種を含むほとんどのモデルで値上げ

値上げはiPhoneの現行モデルだけではなく、iPhone SEや11、12シリーズ、Apple Watchも含まれています。iPadは最も安かった「iPad 64GB Wi-Fi」モデルが3万9800円から1万円の値上げで4万9800円、人気のワイヤレスイヤホン「AirPods」シリーズは、「AirPods第2世代」が1万6800円から3000円値上げの1万9800円です。
 

画像出典:Apple
画像出典:Apple


以下は、iPhone13シリーズとSE、iPadシリーズの一部機種の発表時と値上げ後の価格です。※カッコ内は値上げ幅
 

「iPhone 13 Pro Max」は、128GBが13万4800円から15万9800円(2万5000円)、256BGが14万6800円から17万4800円(2万8000円)、512GBが17万800円から20万4800円(3万4000円)。
 

「iPhone 13 Pro」は、128GBが12万2800円から14万4800円(2万2000円)、256GBが13万4800円から15万9800円(2万5000円)、512GBが15万8800円から18万9800円(3万1000円)、1TBが18万2800円から21万9800円(3万7000円)。
 

「iPhone 13」は、128GBが9万8800円から11万7800円(1万9000円)、256GBが11万800円から13万2800円(2万2000円)、512GBが13万4800円から16万2800円(2万8000円)。
 

「iPhone 13 mini」は、128GBが8万6800円から9万9800円(1万3000円)、256GBが9万8800円から11万4800円(1万6000円)、512GBが12万2800円から14万4800円(2万2000円)。
 

「iPhone SE」は、64GBが5000円値上げの6万2800円、最大容量モデルの256GBが8000円値上げの8万4800円。
 

「iPad Pro 12.9インチ Cellular」の2TBが、27万9800円から34万6800円(6万7000円)、「iPad Air Wi-Fi」の256GBが9万2800円から10万6800円(1万4000円)、「iPad mini Wi-Fi」の256GBが7万7800円から9万4800円(1万7000円)となっています。
 

今回の値上げは円安の影響か

Appleから今回の値上げについて公式発表はまだありません。本国(アメリカ)の価格を見ると発表時のまま変わっていないことから、日本での価格変更は円安が大きく影響しているものと見られています。
 

同社は6月にMacの価格を引き上げたばかりでしたが、今回はMacを除くほとんどの端末とアクセサリーが該当しています。



【おすすめ記事】
「iPhone 13」発売開始直後に聞いた「欲しい機種」ランキング! 3位「iPhone 13 Pro」、2位「iPhone 13」、1位は?
「iPhone 13」の人気カラーランキング! 新色「ピンク」や「グラファイト」を抑えた1位は?
新型「iPhone 13」は何が変わった? 新カラーや販売価格をチェック
世界のWebブラウザランキング! 3位 Edge、2位 Safari、圧倒的シェア率で1位となったのは?
「Amazonプライムデー」7月12~13日に開催! セール前にやっておくべき3つのこと


【関連リンク】
Apple