「自由研究」で作ったもの、何だった? 誰かに作ってもらった? 500人の大人に聞いた「自由研究」の思い出

All About編集部は、全国500人を対象に「夏休みの宿題」についての独自アンケート調査を実施しました。今回は、自由研究で作ったもの、本当に自分で作ったのかなど、自由研究にまつわるエピソードを紹介します。


All About編集部では、全国の10〜60代の男女500人を対象に、「夏休みの宿題」に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2022年8月18〜20日)。同調査の「正直いらないと思う夏休みの宿題ランキング」で2位に選ばれた、「自由研究」。どちらかというと人気のない宿題、「自由研究」についての調査結果を紹介します。
 

自由研究の作品は、自分で作った? 作ってもらった?

自由研究は自分で作っていましたか?

自由研究の作品を「自分で作っていた」と回答した人は、72.6%でした。「工作や絵を描くのは楽しかったです(35歳女性/埼玉県)」「直ぐに終わるものを選んでいたような気がします(47歳男性/香川県)」「基本的に放置して観察だけでいいものを選んでいた(27歳男性/千葉県)」など、簡単にできるものを選んでいた人もいました。

一方、「親や友人に作ってもらった」人は18.8%。「親が作った貯金箱で入賞してしまった(37歳女性/愛知県)」「親に作ってもらったやつが金賞だった(30歳男性/大阪府)」など、親が作った作品で賞をとってしまったという人も多い中、「親も工作が苦手だったので、あまり手伝ってもらった意味がなかった(32歳男性/兵庫県)」というケースもあるようです。

中には、「工作が得意な父親と作った記憶があります。楽しかった(41歳男性/東京都)」「親の方が熱心になっていた(40歳女性/大阪府)」「おじいちゃんが生きていた頃自由研究の相談をしたら大作が出来上がった(39歳女性/岐阜県)」など、家族と一緒に自由研究に取り組んだことが楽しい思い出になっている人もいました。
 

自由研究で作ったもの……人気は「貯金箱」!

全国の男女500人に「自由研究で作ったもの」を聞いたところ、最も多かった回答は「貯金箱」。「小学生の頃は、郵便局主催の貯金箱コンクールに出すと、参加賞がもらえるので参加賞目当てで貯金箱を作っていました(37歳女性/大阪府)」「毎年貯金箱を作ってた(29歳男性/大阪府)」「アイデア貯金箱コンクールみたいなのがあってクラスの大半が自由研究=貯金箱だった(32歳女性/兵庫県)」などのコメントが寄せられました。

また、「アイスの棒で貯金箱(33歳女性/鹿児島県)」「ガラス瓶の貯金箱(35歳女性/埼玉県)」「紙粘土の貯金箱。初めはかっこいい貯金箱を作ろうと思っていたものの、結果的にはめんどくさくなり壺みたいな貯金箱になってしまった(27歳女性/千葉県)」「割りばしの貯金箱。割り箸を何層にもくっつけて、祖父と貯金箱を作ったのは良い思い出です(37歳女性/その他)」など、身近な物を使って作れる手軽さも人気の理由のようです。
 

指紋・サビ・クワガタ・卵の孵化まで……研究&観察系自由研究

「10円玉の錆を取る方法。レモン汁が1番綺麗になりました(35歳男性/鳥取県)」「学年に1〜2人は学者肌の子がおり『梅の実の落ち方』という独自の研究で何かの賞を受賞していた。全校集会で発表されるも、何がどうスゴイ研究成果だったのか、大人になった今でも全く理解できない(47歳女性/愛知県)」「指紋研究(31歳女性/東京都)」「成長痛の種類(27歳男性/兵庫県)」など、結果が気になる研究も。

ほかにも、「クワガタの一日についてのレポート。クワガタは殆ど土の中に籠っていたのでとても退屈な観察でした(20歳女性/鹿児島県)」「スーパーのうずらの卵が孵化するか研究した。当たり前ではあるが有精卵は混ざっていなく、孵化させることができなかった(19歳女性/滋賀県)」など、根気のいる観察を続けた人もいました。
 

“工作”の域を超えた力作も! 工作系自由研究の作品集

工作系では、「七輪(鉄板から作った)(44歳男性/北海道)」「かき氷機。友達とグループになって、かき氷機を作り発表した。かき氷を研究するため、かき氷を食べまくった中学一年生。かき氷を見る度に思い出す(20歳女性/和歌山県)」「スイッチを踏んだらベルが鳴るもの(42歳男性/奈良県)」など、もはや工作の域を超えた作品もありました。

ほかにも、「割り箸で作る空母信濃。作成途中友達に見せたら鵜飼船って言われた(18歳男性/岐阜県)」「アイスバーで五重塔(41歳男性/神奈川県)」「部屋の間取りの工作。最初は家の間取りにするつもりだったけど、母親から『やめて』と言われて自分の部屋の間取りにした(39歳女性/福岡県)」「家にあったぼろいブックシェルフにニスを塗って持って行ったことがあります(53歳男性/東京都)」など、工作とは言い難いものも……。
 

特許申請も夢じゃない、アイデア作品も多数!

「イカの形をしたナップサック(47歳女性/愛知県)」「ビーズの指輪。完成度が高すぎて、盗まれた(29歳女性/福岡県)」など、裁縫系自由研究のほか、「たわしにビニールを付けて、『手が汚れないたわし』として提出しました(58歳女性/千葉県)」「拡大鏡付きのトゲ抜き(63歳女性/神奈川県)」など、特許申請も夢じゃないアイデア作品も寄せられました。

さらに、「骨格標本で優秀賞を受賞した(23歳女性/兵庫県)」「温泉マップ。温泉に入りまくって楽しんだ(36歳男性/宮城県)」「手作りホッカイロを作りました(39歳女性/兵庫県)」「近所の道路の交通量調査(30歳女性/東京都)」「夏と書いた習字(40歳男性/大阪府)」など、さまざまな作品が並びました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
500人が「読書感想文」の“実態”を暴露!「本を全て読んで自分で書いていた」人は何割? 人気作品は?
“正直いらないと思う”夏休みの宿題ランキング! 2位の「自由研究」を超えた1位は? 【500人調査】
夏休みの宿題はいつ終わらせる? 「31日は徹夜」「1カ月すると先生が諦める」500人に聞いた衝撃エピソード
クラスメイトの「全然勉強してない」に裏切られたことある? だまされたと感じるのは何点から!? 【500人調査】
「回答用紙によだれ」「名前を書き忘れて0点」 500人に聞いた、高校生時代のテスト失敗談【黒歴史】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も