長谷川京子、大胆に胸元が開いた色っぽキャミ姿を披露! 「いつも美し過ぎます」「めっちゃ綺麗です」

俳優の長谷川京子さんが、8月24日に自身のInstagramを更新。大胆に胸元があらわになったキャミソールコーデを披露しました。

俳優の長谷川京子さんが、8月24日に自身のInstagramを更新。キャミソールコーデを披露しました。
 

「京子さん美しすぎます」


長谷川さんは「Good morning」「今日ではない、いつかの写真ですが」「今日も一日、頑張りましょう」とコメントをつづると、2枚の写真を投稿。夏らしさがあふれるコーデを披露しました。

青いパンツに黒いキャミソールを着用して、広々としたソファに腰掛けている長谷川さん。胸元が大胆に開いていて、美しいデコルテがあらわになっています。1枚目は背筋を伸ばして遠くを見つめるようなショット。2枚目は膝に肘をついてほほ笑みを見せています。

この投稿に、ファンからは「元気もらえました」「いつも美し過ぎます」「京子様ブルーがお似合いで」「鎖骨も、色っぽいですね」「こんな大人の女性になりたいです!」など、さまざまな称賛のコメントが寄せられました。


21日の投稿でも、キャミソールワンピースにヘアターバンを巻いた夏コーデを披露しました。今後の投稿も、楽しみですね!
 


>次ページ:長谷川京子さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
長谷川京子、刺激的なキャミソール姿に「目の保養」「日に日に、色気が増すばかり」と大反響!
長谷川京子、ノースリーブ×ミニスカのゴルフウエア姿を披露! 「とっても綺麗。スタイル抜群ですね」
平子理沙、50代と思えぬ色っぽ完璧ボディでファンを悩殺「エロい」「鼻血出そう」
平子理沙、50代が見せる“究極”のカジュアルコーデに絶賛の嵐! 「神です」「めちゃくちゃ可愛い」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」