面倒な扇風機のホコリ掃除に、ダイソー「食器のスキマ汚れスッキリ棒」がおすすめ!

扇風機やサーキュレーターに付着しているホコリ、できるだけ簡単に掃除をしたいものですよね。そこでダイソーの「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を使ってみたところ、水洗い不要でホコリをきれいにキャッチしてくれました。

ダイソーの「食器のスキマ汚れスッキリ棒」(画像は全て筆者撮影)

夏に大活躍する扇風機やサーキュレーターは、気がついたらホコリがたくさんついていることも少なくありません。分解して水で洗うこともできますが、できればもっと簡単に掃除をしたいものですよね。そんなときは、ダイソーの「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を使ってみてはいかがでしょう。水洗い不要でホコリをしっかりキャッチしてくれますよ。

 

ダイソーの「食器のスキマ汚れスッキリ棒」はもともとキッチンで使うアイテム

先端にあるのはブラシ繊維がついているスポンジ

ダイソーの「食器のスキマ汚れスッキリ棒」は、持ち手部分が竹でできていて、スポンジ部分にはブラシ繊維がついています。ツンツンと繊維が出ているのが見えますよね。これによって汚れをこすり落としたり、かき出したりすることができます。持ち手の長さは約7cmほどあるのでちょっとした隙間にも差し込みやすく、扇風機のカバーに付いたホコリもしっかりキャッチできるんです。

 

扇風機のカバーに付いたホコリをとる

ホコリがたくさん付いた扇風機のカバー

カバーに付いたホコリは水洗いでも取れるのですが、洗った後で乾かすのがちょっと面倒なんですよね。また、洗い残しがあることも。そこで筆者は「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を使っています。写真は掃除をする前。隙間にたくさんホコリが付いているのが分かります。

 

カバーの隙間に「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を通していく

カバーの隙間に「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を通していくだけで、ホコリがきれいに取れます。

 

キャッチしたホコリを落とさない

しかも、ブラシ繊維のおかげで1度くっつけたホコリを落とさないのも使いやすさのポイント。せっかく取ったホコリがポロポロ落ちてしまっては、掃除の手間が増えるだけですからね。

 

「食器のスキマ汚れスッキリ棒」2本使用

「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を2本使って、扇風機カバーの汚れを取りました。

 

きれいになった扇風機のカバー

カバーはきれいになりましたが、かなりホコリがくっついていたんだなと、ちょっとびっくりです……。

 

ファンのホコリも取れる

ファンにもホコリがついている

「食器のスキマ汚れスッキリ棒」を使えば、ファンについているホコリも余裕で取れます。先端にブラシがついているので、もしかしたら傷がつくのではないかと思われるかもしれませんが、ブラシの繊維は柔らかく、その心配はありません。

 

ファンのホコリもしっかりキャッチ

ファンのホコリもしっかりキャッチしてくれました。

 

きれいになったファン

「食器のスキマ汚れスッキリ棒」1本できれいにすることができましたよ。
 

ダイソーの「食器のスキマ汚れスッキリ棒」は8本入りが110円(税込)で販売されています。1本あたり約14円です。これで扇風機やサーキュレーターのホコリをきれいに取ることができるのですから、コスパはよさそうですね。ちょっとした隙間掃除にも使えるので、家にあると便利なお掃除アイテムといえそうです。
 

【おすすめ記事】
夏に自宅の掃除が大変な場所ランキング! 3位「換気扇」、2位「キッチン」を超えた1位の場所は?
掃除が嫌いなエリアランキング! 3位「窓」、2位「トイレ」を抑えた気になる1位は?
どうしても後回しにしてしまいたくなる家事ランキング! 3位「掃除」、2位「食器洗い」を超えた1位は?
冷蔵庫の下の隙間掃除はどうしてる? ダイソーの「隙間クリーンスティック」が大活躍!
エアコン掃除のタイミング、2位は「カビやほこりの付着が気になった時」、1位は? フィルター掃除の頻度は!?
 

【関連リンク】
食器のスキマ汚れスッキリ棒(8本)

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    “糸引きマフィン”騒動に学ぶ、個人商店が問題を起こしたときに「絶対やってはいけない」こと

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    2023年8月末開業「BRTひこぼしライン」乗車リポ! 列車からバスに対面で乗り換え、線路跡の専用道へ